Blog Detail

動けないのは「わからない」から→じゃあわかろうとすればいい。

15 9月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

やりたいことがあるのに、なぜか動けない状態にいる人。

話を詳しく聴いてみると、だいたい同じような言葉が返ってきます。

 

1.できるかどうかわからない

2.どうしたらいいのかわからない

 

代表格はこの2つかな。

 

 

1. 自分にできるかどうかわからない

 

…そりゃわかりません、まだやってないのだから(笑)。

誰だって、やってみなくちゃわからないです、できるかどうかは。

だから、むしろできるかどうかわからないからこそ、やるしかない。

 

でもきっとこの言葉って、どちらかというと、

「できなかったらどうしよう」に近いんですよね。

できない自分を見てがっかりしたくないとか、カッコ悪いとか。

 

…でも、できなかったら困ることって、そんなにたくさんあります?

というか、できなかったら何に困るのか、考えたことありますか?

 

少なくとも、命取られるようなことはまずないんじゃないかと思うし(笑)、

具体的に困りそうなことがあるなら、対応策を先に考えておけばいいんです。

例えばお金が心配だとわかっていれば、今からバイトするとか貯金するとか、

何かしら、手の打ちようを考えることができますよね。

 

ダメだったらやり方を変えてまたやってみたっていいし、やめたっていい。

カッコ悪いとか言うやつには、言わせておけばよろしい(笑)。

実際には、みんなそんなに他人のことじっくり見てませんしね。

 

 

2. どうしたらいいのかわからない

 

自分で調べるか、人に聞くか。

この2つで、1歩目は何とかなるような気がします。

今の時代、検索すれば何かしら引っかかりますから。

引っかからないなら、誰か知っていそうな人に相談すればいい。

 

「どうしたらいいのかわからない」と悩む人の中には、

いきなり難しいことをやろうとしている人

完璧にやらないといけないと思っている人

もけっこういるんじゃないかと思うのです。

いきなり高いハードルを自分に課してしまったら、そりゃ動けません。

 

例えば、「ブログ始めよう!でもどうしたら…」と思っている人の中には、

きれいにカスタマイズされて、完璧な文章しか載ってないブログを

いきなり目指しちゃう人がいるようです。まあ、できるならそうすればいいけど。

 

…とりあえずどっかでアカウント取らないと始まらないよ(笑)。

 

IMG_1048

 

いずれにしても。

この前書いたこちらの記事とも関連してきますが、

物事を漠然と捉えているときほど、漠然と不安になって動けなくなりがちです。

 

「わからない」と思うことがあるのなら、

ただなんとなく「わからないからできない…」と思うのではなくて、

いったい何がわからないのか、一度自分にしっかり聞いてみるといいです。

 

「わからない」から怖い。「わからない」から不安。それだけなのだから。

 

 

*************

◎「わからない」を一緒に整理できるから、迷わずサクサク前進できます^^

6ヵ月間継続サポートするオリジナルビジネスコースが始まりました!

 

◎自分のことが「わからない」のがお悩みだとしたら、

魅力カルテで自分のことを徹底的に見つめ直すのも1つの方法です。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。