Blog Detail

占いでもスピリチュアルでもそうじゃなくても、売れる人は売れる。

09 9月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

最近強く思うのですが、何を売るにしても、

 

・お客様の望む結果を出せるのかどうか

・人間として魅力的かどうか

 

この2点に尽きるんじゃないかと思うんですよね。

 

神代植物公園ダリア

 

私がまだ「カラーセラピスト」を名乗っていた頃、

占いとは違うんです、っていう決まり文句みたいなのがあって。

たしかに、「カラーセラピーは占いじゃない」というのは事実なんだけど、

占いじゃないから根拠があるんだよ、信じられるんだよ、みたいな、

なんか占いに失礼なニュアンスだったような気がする…今も言うのかしら。

 

ここ1,2年は、スピリチュアルじゃないんです、っていうのも聞くようになりました。

これまた、「ちゃんと根拠があるんだから」ってことなんでしょうか。

「スピリチュアル」っていう言葉の定義が、もはやよくわからないんですが、

そういうものを好ましく思わない人がいるのは事実だろうと思うので、

「一緒にされたくない」という気持ちもあって、こういう言い方になるのかな。

 

当時は私自身も、「占いとは違う!」ということが重要事項だと思っていたから、

普通に説明の一環として「占いじゃないんですよ」って伝えていました。

 

でも、今冷静に考えると、そこそんなに大事か?って思うのです。

お客様は「占いじゃないから」私のカラーセラピーに来てたのか??

スピリチュアルじゃなければ、何でも信用してもらえるのか??

 

…占いじゃないから来ました、という声はとりあえず聞いたことがない。

「カラーセラピーは絶対ちえさんから受けたい」というのは聞いたことがある。

 

いちいち「あれとは違う」とか主張するぐらいなら、

 

・最初から誤解されないような肩書きや伝え方を考えたらいい

・噂になってしまうほどの結果を出せばいい

・自分の人柄を知ってもらえる場をつくればいい

 

…ってことなんだろうけど、当時はそんな自信なかったな。はははw

 

 

*************

次回ゲリラお茶会は、9月10日(木)@池袋です。

台風が来ていますが、私は予定通りカフェにおります。

「雨が大丈夫なら行こうかな…」という方も、一言ご連絡いただけると嬉しいです。

ただ、参加表明してくださった後でも、どうか無理はしないでくださいね。

 

◎わざわざ他と比べなくて済むビジネス、一緒に構築していきませんか?

6ヵ月間継続サポートするオリジナルビジネスコースが始まりました!

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。