Blog Detail

ネガティブな思考のクセから脱出!必要なのは「意識」と「意志」

27 8月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

思考のクセから脱せないのはなぜ?

 

「やりたいことはあるんだけど、つい私じゃ無理…って思ってしまってできなくて」

「自分をもっと認めたいのに、やっぱり私なんて…って思っちゃうんです」

 

ときどき、こういう感じの話をされることがあります。

変わりたいけど、結局いつもの思考に陥ってしまう。

自覚はある。本当はやめたい。でもやめられない。そんな話。

 

自覚があるんだったら、やめられるはずなんです。

やめられないのは、やめようとしていないからでは?

 

自然に止まるのを待つんじゃなくて、自分で意識してやめようとするの。

ちゃんと自分の言動とか思考に、意識を向けていますか?

 

IMG_5577

 

とにかく無意識でいないこと。

 

自分が何を考えてるのか、何を言ってるのか、意識する。

ぼーっと思ったままにしないことです。

漫然としてると、いつものクセに流されちゃうから。

なんというか、他人事みたいに観察する感じかな。

 

何をやめたいのか、自分でちゃんとわかってるのだから、

気にしていればちゃんと引っかかります。

「あ、またいつもの自己否定モードに入ってるな」とか。

こんな感じで、他人事っぽくとらえられるとやりやすい(笑)。

 

別の思考に差し替えること。

 

「ああ、また自分を否定してるな」とか気づけたとしても、

「なんで変われないんだろう…」って落ち込むなら何も変わらない。

いつもの思考に陥ったときにどう考えるか、決めておくといいです。

 

「私じゃ無理だよな…」って思ってしまったら、

「いやいや、私にもできるはず!」と思考を切り替える。

「どうやったら私にもできるだろう?」って建設的に考える。

否定的な思考が出てきても、そちらに意識を向けない。無視(笑)。

ひたすら「できる」のほうだけを考え続けるんです。

 

24時間365日ポジティブな人なんていない。

いつも明るく前向きで自信に満ちているように見える人は、

気持ちや思考を切り替えるのが上手なんだと思います。

 

で、切り替えるのは、「切り替えよう」という意志をもって初めてできること。

「決断するのが大事」っていうのはよく言われることですが、

日々の思考だって、1つ1つ「決める」から変えられるんだよね。

 

 

*************

◎思考の切り替えは、時間をかけてやっていくもの。伴走が必要なら、いつでもどうぞ。

6ヵ月間継続サポートするオリジナルビジネスコースが始まりました!

 

次回ゲリラお茶会は、8月28日(金)@吉祥寺です。

要申込です。残席2ですので、お早目に!

 

9月5日のざっくり塾は残席1です。

テーマは「魅力の見つけ方・使い方」です。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。