Blog Detail

セミナージプシーしても行動や成果につながらない理由。

13 8月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

知識があっても、活かせるかどうかは別の話。

 

例えば。

「文章がうまく書けません」という、よく相談されるお悩み。

文章の書き方をお伝えすれば、するりと書けるようになるかというと、

実際には、そうなる人とそうでない人がいます。

 

文章以外の理由で、文章が書けない人がいるからです。

 

ホームページやブログを始めることで、

自分の意見を誰かに批判されるのではないか。

自分の実力ではどうにもならないお客様が来たらどうしよう。

逆に発信しても反応がなかったら、それはそれでみじめだし…。

 

…こういう気持ちを内包したままで文章の書き方を習っても、

習ったことを活用できないというか、無意識に活用しない人がほとんどです。

 

だって、文章をちゃんと書いて、多くの人の目に留まってしまったら、

自分の手に負えないようなこと(良くも悪くも)が起きるかもしれないし。

かといって、頑張って書いたものが全然読まれなかったら、

それはそれで、がっかりするのが耐えられないし。

 

…早い話が、心の準備ができてないんですね。

 

教わった知識を活かしちゃったら、

とんでもない世界に連れていかれるかもしれない(笑)。

もっと発信したい、もっと売れたい、でもやっぱり怖い…というわけで、

アクセルとブレーキを同時に踏んでいる感じ?

 

 

学んだことを活かすも殺すも、結局自分の心次第。

 

決して文章に限った話ではなくて。

 

いろんなコンサルやセミナーを渡り歩いて、

それでもうまくいかない…と思っている人がいるとしたら、

それは、知識が足りていないからうまくいかないというよりも、

自分を飛躍させる覚悟ができていないだけなのかもしれません。

 

「前に進みたい」と口では言っていながらもそうならないのは、

気持ちの面で踏ん切りがついていないから…ではありませんか?

 

IMG_0531

 

やりたいけど、そこまで頑張ろうとは思えない…。

そこまではちょっと、私にはハードルが高すぎて…。

今のままでも別にかまわないんじゃないだろうか…。

できなかったら、失敗したら、恥をかくし…。

 

そんな想いがわいてくること自体は、決して悪いことではありません。

今まで見たことのない世界に足を踏み入れようとするとき、

不安や恐怖がついて回ること自体は、珍しいことでも何でもないから。

 

でも、やっぱり前に進みたい、変わりたい、何かやりたい、と思うのなら、

例えば周りに宣言してしまうなどして、気持ちを決めてしまいたいところ。

そして、宣言した直後だけでなく、そのまま継続して前に進んでいけるように、

現在、個別にオーダーメイドで継続サポートするメニューを準備しています。

 

先週お送りしたメルマガで、既に先行案内&割引のお知らせをしましたが、

(メルマガ読者の方、割引は18日までで終了です!)

こちらでは19日に正式案内いたしますので、少しお待ちくださいね。

 

個別に内容を組み立てますので、幅広いステージの方に対応できるメニューです^^

 

 

***********

◎本当にやりたいことが何なのか見えてこない方、

魅力カルテで徹底的に棚卸ししませんか?自分らしい未来が見えてきます。

 

◎文章がうまく書けない方のために、文章術も発信のためのマインドもサポート。

魅力発信コンサルでは、あなたに必要なエッセンスを個別にアドバイスします。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。