Blog Detail

「軸がない」「ぶれてしまう」と迷うのはなぜ?

12 8月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

自分の軸は、資格や手法にはありません。

 

…だって、どれも「自分」じゃないから。

 

「軸がない」「ぶれてしまう」とおっしゃる方の多くは、

「軸」って何?を勘違いしているような気がしています。

 

いろんなことが楽しくて、あれもこれも手を出したものの、

結局、自分は何がやりたいのかよくわからない…。

そんな意味で「軸」と言っているような気がするのですが、

その「軸」だと思っているものは、たぶん軸ではありません。

 

IMG_3533

 

じゃあ、「自分軸」って何ですか?

 

自分軸の話は、以前2記事に分けて書いていますが、

「自分軸」のはなし。①「自分軸」とは何か?

「自分軸」のはなし。②ぶれるとか軸がないとか

私が考える自分軸って、その人の判断基準とか価値観のこと。

 

どこかで学んだ知識とか手法っていうのは、

判断基準や価値観に影響を与えることはあるだろうけど、

それそのものは、軸ではないってことになりますね。

 

 

では、「自分軸」をどう考えるか。

 

いろいろ手を出してきたものが、趣味のままで良いのなら、

そのまま楽しくやっていればいいと思うのです。

 

もし、それを何らかの形で仕事にするのであれば、

「私はこういう価値観で仕事をしています」という軸を1本通すことで、

いろいろなことに手を出していても、お客様に「一貫性」として伝わります。

 

私の仕事も、「魅力翻訳家」という1つの肩書きに集約してはいますが、

実際のところは、魅力を引き出して言葉にするというだけでなく、

自分に自信を持てるように、メンタル面のサポートをしたり、

文章のコンサルティングをしたりと、中身は必ずしも1つではありません。

 

でも、そこに「オリジナルで生きる」という軸を通したらどうなるか。

 

オリジナルで生きるためには、自分の魅力をうまく活かしたほうが良いし、

自分を認めて自信を持って生きなければ、オリジナルではいられない。

文章が書ければ、そのオリジナルを多くの人に広めることもできる。

 

「オリジナルで生きる」は、仕事のコンセプトであり、

仕事をするうえでの、私の価値観・判断基準になっています。

オリジナルでありたいと思っているお客様の役に立つために、

自分の持てる力を使っていきたい、ということです。

 

…さて、あなたの軸は何ですか?

 

 

*************

何でも相談室「ざっくりコンサル」14日のみ受付中です。

本日いっぱいで締め切ります。次回は未定です。

 

◎自分の軸を明確にしたい方には、魅力カルテがオススメです。

これまでの人生を振り返り、あなたの魅力や生き方、方向性を言葉で綴ります。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。