Blog Detail

今を責める暇があるなら、未来を作りにいけばいい。

11 8月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「どうも自分に自信がなくて…」

「いつも行動できないんです…」

「なかなか変われなくて…」

 

自分に「ない」ものを、申し訳なさそうに申告することから、

相談がスタートする方がときどきいらっしゃるんですね。

この「申し訳なさそう」な空気が漂っているときって、

だいたい、お客様が「ない」自分を責めているときです。

 

こういうときは、その申し訳なさを外すことがほぼすべてです。

 

だって、今ないものは仕方ないじゃないですか。

昨日とか10年前とかに戻れるわけじゃあるまいし(笑)。

 

今の自分って、今日までの積み重ねでできています。

今日までの精一杯が、今の自分を作っているんですね。

そりゃ、後悔の1つや2つや3つ(笑)、あるかもしれないけれど、

今思えばもっとできたのに…と思うこともあるかもしれないけど、

当時の自分には結局できなかった、というのが事実なわけで。

 

だから、今日の時点では、今の自分がベストなんです。

今できないことを申し訳なさそうに責めるどころか、

今日まで精一杯生きてきたことを、褒め称えたらいいと思うの。

 

沖縄 ハイビスカス

 

で、これから起業したいとか、オリジナルの仕事をしたいとか、

今と違う状態を作りたいなら、じゃあどうする?何する?って話。

自分がダメだからではなくて、これからの未来のために必要だから、

今までとは違う考え方や行動を取ろう!っていうことなんです。

 

今の自分がダメだから、何とかしないと…じゃないんです。

今の自分は、今の状態でOKなんです。何の問題もない。

「自分はダメだ」っていう気持ちで、自分をマイナスに置いてたら、

何事もすごくハードルが高くて、大変そうに見えるんじゃないかな。

 

自分を何とかするためじゃない。自分が理想とする未来のために動く。

 

これまで精一杯やってきた自分を責める暇があるのなら、

これからいくらでも変えられる未来に目を向けていたいものです。

 

 

*************

何でも相談室「ざっくりコンサル」13、14日受付中です。

13日のご予約は、本日いっぱいで締め切ります。

自分を責めるクセがついちゃっている方も、ぜひ断ち切りにきてください^^

 

◎行動したくなる未来を描くには、魅力カルテがオススメです。

これまでの人生を振り返り、あなたの魅力や生き方、方向性を言葉で綴ります。

 

その他のメニューはこちらからご覧ください。