Blog Detail

カラーセラピストをやめた私の常套句「何を提供しても良いんです」

04 8月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

「何を提供するか」は、「何を実現したいか」次第。

 

魅力カルテにときどきお書きする一言があります。

カルテに書かず、口頭でお伝えしていることもあるのかな。

 

「目標が達成できるのなら、何を提供しても良いんです」

 

カラーセラピーでも良い、整体でも良い、絵を描いても良い。

あなたが目標とすることが実現できるのなら、方法は何でもいいんですね。

サービス・商品の中身や手法ばかりに目が向いてしまう人も多いのですが、

「何を提供するか」というのは、あなたが「何を実現したいか」次第です。

 

IMG_2298

…人を癒す方法もいっぱいある。例えばこういう方法もあります(笑)。

 

 

仕事って、「商品やサービスを売る」こと?

 

さて、「何を実現したいか」の考え方ですが。

もちろん、ハワイに家が欲しいとか、個人的に実現したいこともあるだろうけど、

何よりもまず、「お客様の未来を、どんな風に良くしたいか」じゃないかな?

 

仕事って、商品やサービスを売るのはその一部でしかなくて、

それを通して、お客様に今よりもっと良い状態を提供することだと思うのです。

 

あなたは、どんな人たちを、どんな風に幸せにしたいですか?

あなたのお客様がどんな風になれたら、世の中にどんな人が増えたら、

あなたは幸せを感じますか?この仕事してて良かったって思えますか?

 

例えば。

「80歳まで自分の脚で元気に歩ける人を増やしたい」

という想いを持った人がいたとします。これを何とか実現したい。

 

これを実現するためには、筋トレを教えてもいいだろうし、

歩き方を教えるのも良さそう。整体で身体を整えてあげても良さそう。

あるいは、栄養指導をして内側から丈夫にしても良いかもしれない。

 

どれをやっても、元気に歩ける人を増やせればOKです。

自分にできること、得意なことを、うまく活かせば良いだけ。

 

※たまに「1つに絞れと言われて…」という相談がくるんですが、

私は、提供するものを無理に1つに絞る必要はないと思っています。

「実現したいこと」を明確に、具体的に、絞ればOKです。

(「明確に、具体的に」が大事。ここが中途半端だとダメだよ)

 

 

魅力翻訳家の場合。

 

私の場合はどうなっているか、事例として書いておきます。

 

★何を実現したいのか?

「オリジナルで生きる」人を増やすこと。

具体的には、自分の魅力を知って活かせる人を増やすと同時に、

相手の魅力を尊重できるだけのゆとりを持った人を増やすこと。

これを、主に女性の個人事業主・起業家から広げていきたいと思っています。

 

★そのために、何を提供するのか?

魅力を知り、活かすためのサービス(魅力カルテなど)。

魅力を伝えて、自分を活かす場を増やすためのサービス(魅力発信コンサルなど)。

自分に自信を持ち軸を作るとともに、相手を尊重できる心を作るためのサービス。

(魅力カルテもそうだし、ざっくり塾が特にそう。写真作品もこの一部かな)

 

文章が書けること&心理学・セラピーの知識があることと、

フラットな視点や、論理と感性のバランスの良さを活かして、

「魅力を引き出し言葉で伝える」ことを中心としたラインナップです(笑)。

 

ちなみに、もともと私はカラーセラピーを通して

「自分を好きになってほしい」と思っていたんですが、

深く掘り下げるほど、カラーセラピー要らないと思ったのでやめました。

カラーセラピーよりも普通にお話伺ったほうが分析精度高いのです、私。

資格や道具にしがみつかないほうが、自分を活かせるという判断です。

 

…というわけで、↑を参考に、ぜひご自身でも考えてみてくださいね。

あなたは何を実現したいですか?そのために何を提供しますか?

 

いまいち思いつかない方、具体的にうまく絞れない方は、

3日間限定のざっくりコンサルでぜひお話を聴かせてください。

※各日、2日前に締め切ります。9日(日)はあと2枠です!

 

魅力カルテは、1年中オススメです(笑)。

文章として形に残したい方、自分の指針が欲しい方はこちらを。

 

 

※関連記事

「私って何屋さんなんですかね…」幅広く活動中の方が一言で自分を伝える方法

「できること」より「実現したいこと」。自分の限界をスキルで決めない