Blog Detail

【意外なご感想】私がアート作品を通して見ているもの。

03 8月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

アート作品の魅力カルテのご感想を紹介します。

今日ご紹介するのは、こういうものを作っていらっしゃる方。

↓↓↓

IMG_3506

 

たまごの殻でつくる虹色アクセサリー

「エッグシェルモザイク®」の生みの親、篠原ういこさんです。

 

ういこさんにはこれまでに数度お会いしていますが、

「この方、相手に対して否定的なことを一言たりとも言わない!」と、

あるときふと気づいて、あれこれ言動を観察してしまったことが…(笑)。

(そりゃ誰でも気をつけてるだろうけど、細部の細部までそうなのですよ)

和やかな空気を伝染させるオーラみたいなのがあるんだよねー。

 

さて、そんなういこさんから頂いたご感想記事はこちら。

正直、作品のカルテでこういうご感想を頂くとは思いませんでした^^;

→自分の中にある、「変に堅い何か」について。

 

技術や作品には強いこだわりがあり、魅力的だと自負していても、

自分という人間そのものの価値を、だいぶ低く見積もっている。

そういう、自己評価の低さ等から来るブレーキや心のわだかまりなどを、

ういこさんは【自分の中にある「変に堅い何か」】と表現しています。

 

前に進まないのは、必ずしも技術や作品の質のせいではなくて、

まさにこの「変に堅い何か」が、がっつり影響していたりするものです。

アーティストさんだけでなく、誰にでも当てはまることですね。

 

あいにく、「変に堅い何か」の正体は、自分では見えにくかったり、

「見たくない」と目をそらしてしまいがちなものだったりします。

気づかないふりをし続けて、ずっと立ち止まってしまう人さえいます。

正体を突き止めて、取り除いてあげれば、するする進むのに。

 

ういこさんは、魅力カルテを手にすることで正体が見えたようですが、

自分以外の視点があったほうが、すんなり気づきやすいことですね。

 

私はやっぱり「人」を見る人間で、結局のところ、

作品と作者本人との関係性を見ているのだと思います。

 

 

アーティストさん向け魅力カルテはこちら。

 

どうも前に進まない…「変に堅い何か」のせい…?と気になる方、

3日間限定のざっくりコンサルでも解決可能です

 

 

さてさて、ういこさんの作品をご紹介。

ブルー系の作品が多いんですよね。

海とか空の変わりゆくさまを連想するような色たち。

 

IMG_3512

奥に見えているバングルにも注目。

曲面にモザイクを施すこともできます。

というか、どこにでも施せるという応用範囲の広さ!

 

IMG_3510

もともとステンドグラス作家さんなんです、ういこさん。

こちらのブルーのガラスまで丸ごと、ういこさんの作品です。

 

IMG_3515

こういう暖色系の色づかいは、ういこさんにしては珍しい感じかも。

複雑なグラデーションが美しいのが、エッグシェルモザイク®の魅力の1つ。