Blog Detail

起業も人生も長期戦。正しい「筋トレ」できてますか?

30 7月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

自分に自信が持てない、好きになれないとおっしゃる方に、

「筋トレ」みたいなもんだよ、という話をよくします。

自分のことをまるっと認められるようになって、

簡単に折れない、しなやかな軸を作るための筋トレ、かな。

 

沖縄 ハイビスカス

 

①筋力は、すべての動きの基礎になる。

 

自分を認めて、自分を信頼して生きることは、生きるために必要な筋肉。

そして、そこがへなへなの状態で必死に走ってる人が多いんです。

 

まさか何のトレーニングもしないでマラソン走ろうとしないと思うんですが、

ひょろひょろの脚で42.195キロ走れるなんて、普通思わないと思うんですが、

多くの人が、なぜかそれをリアルにやっているってことです(笑)。

 

いくら強みがわかったって、いくら経営ノウハウがあったって、

自分を信じられず、迷いや自己否定ばかりの心じゃ、前には進めない。

心に「筋肉」つけてないから、心が折れていくんですよね。

 

 

②継続することで初めて筋肉がつく。

 

筋肉って、やっぱり筋トレ続けてないとつきません。

3分腕立て伏せやったら、一生ムキムキ!とかありえないでしょ(笑)。

 

今って、「自分を好きになる方法」みたいな情報が氾濫してるから、

ブログでもセミナーでも、簡単に「わかった気になれる」んですが、

なんとなくわかったつもりで、中途半端に吸収してやめちゃうから、

いつまでも自分を変えられなくて、「やっぱり私ダメだ…」って折れる。

 

自分に自信がない人は、だいたい変な思考のクセがついている人。

「あ、いつもの悪いクセが出た」って気づく力を付けることと、

気づいたところでクセをやめて、違う行動を取ること。

これを日常の中で繰り返しやるのが、人生仕様の筋トレです。

 

 

③自分に必要なところを、的確に鍛える。

 

実は、何よりの問題は、

自分の心のクセがどうなってるのか、自分で気づけない

という点にあります。

 

心に限らず、クセになっていることって、だいたい無意識的にやってます。

人に言われて初めて気づくクセって、けっこうありますよね。

 

②に書いたとおり、思考のクセも気づけないと変えられないんですけど、

そもそも自己否定していることさえ、気づいていない人もいたりします。

また、情報に飲まれて、魅力的な部分をクセだと勘違いして、

一生懸命直そう、直そう…としている人もいたりします。

いや、そこじゃないですから、ほんとに…。

 

パーソナルトレーナーさんって、個別にプログラムを組んで、

1人1人が鍛えるべきところを的確にやってくれますよね。

実は自分では気づかなかったところが弱かったりして。

客観的な目があるからこそ、的確なトレーニングが可能なんですね。

 

今回、8月にざっくりコンサルをやろうと決めた理由の1つが、

ご自身に必要な「筋トレ」をちゃんとお伝えして継続してもらい、

もっと遠くまで走れるようになってほしい、ということでした。

 

魅力カルテで、自分の魅力を知ることで自信をつける方も多いですが、

(実は最近、起業していない方のオーダーも多いのです)

もっと気軽に、自分の思考のクセに気づいて「筋トレ」を始められるようにする場。

 

ざっくり塾で自己開示してくださる方もいらっしゃるのですが、

こういうテーマは、個別に集中して話せる場があったほうが安心だし早い。

今までそういう機会がなかったので、今回限定的に作ってみました。

 

リアルに足腰の筋肉が衰えるのも怖い話ですけど、

内面の筋肉も、ほんと侮らないでほしいなと思います。

ざっくりコンサルは3日間だけなので、お早目にお申込を。

筋肉は、早くから鍛え始めたほうが早くつくに決まってます^^

 

※ざっくりコンサルは「何でも相談室」なので、どんなご相談もOKです♪