Blog Detail

「私はダメ」って決めつけるのはなぜ?善悪判断よりも選択が大事

27 7月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

私は、自分を認めて受け入れることや、

自分らしくオリジナルで生きることをお伝えしていますが、

「自分を嫌ってる人なんてダメだよ」と伝えたいわけではありません。

「自分らしくないなんてダメだよね」と伝えたいわけでもありません。

 

だって、善悪を決めつけるようなもんじゃないでしょ、そもそも。

 

もし現状を変えたいなら、やることやったほうがいいよ~とは言いますし、

言い訳してる自覚があると、たしかにグサッと来ることもあるのかもしれない(笑)。

でも、根本的にやるもやらないも自由だし、現状を変えないのも1つの選択です。

それは良いとか悪いとかではなくて、単純に自分が何を選ぶか。それだけ。

 

自分を好きになりたい…と思うのなら、今からそうなれるように道を選ぶだけ。

今そうでないからと言って、自分を責めるような話では全然ないのですよ。

 

もういっそのこと、

ショートケーキとモンブランとチーズケーキ、どれにする?

ぐらいの話だと思えばいい(笑)。

 

ショートケーキにしたら微妙だった…みたいなことはあるかもしれないけど、

「おいしいケーキ選べない私ってなんてダメな人…」とか思わないでしょう(笑)。

次はモンブランにするとか、そのお店のケーキ買わないとか、

やっぱり微妙だったショートケーキ買っちゃうとか(笑)、次回また選択を考えるだけ。

 

最近は特に、「自分を好きになりましょう」が広まってきたせいか、

そうじゃない自分を「ダメ」だと思ってしまう人が増えているように思います。

 

今は今で、何も悪いことはない。今日まで精一杯生きてきたのだから。

今日からどうしたいのか?を考えるほうが、今をジャッジするよりもよほど大事です。

そして、あなたが選んだ方向にうまく進めるように、お手伝いするのが私の仕事です。

 

ウェスティンホテル東京

 

 

*************

☆どんな自分でも大丈夫なんです。

あなたの魅力を言葉で伝える魅力カルテ、一番人気です。

アーティストさんは、作品の魅力カルテもどうぞ。

 

プロフィール/あなただけの魅力ストーリー作成サービスは、

今月(2015年7月)いっぱいで、終了いたします。

 

◎その他のメニューは、こちらからご覧ください。