Blog Detail

オリジナルは1日にしてならず!自分らしい仕事をしている人の2つの共通点

23 7月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「ああ、これこそまさに、この方オリジナルの仕事だなあ…」とか、

「こういう話、この方だからこそ語れるんだよなあ…」と思うとき、

ほぼ間違いなく、共通していることが2つあります。

 

写真 2015-06-14 22 11 00

 

①長年にわたる(もしくは大量の)蓄積があること。

 

10年とか20年とか、長年にわたってやってきたことがあること。

もしくは、短い期間でも、徹底的に、大量に、こなしたものがあること。

 

これ、必ずしもプロになるために勉強しました…じゃなくていいんです。

子どもの頃から服が大好きで、暇さえあれば服を見て回り、

デザインやコーディネートの絵をノートの隅に描いていた人が、

大人になってイメージコンサルタントになった、みたいな感じで。

 

また、直接的に関連していなくても、大きなくくりで大丈夫。

趣味で手芸を10年、20年と長く続けてきた人が、

その技を絵画と組み合わせてオリジナル作品を描いてる、みたいに。

 

私の場合だと、まず「人の話を聴く」ということに関して蓄積があります。

中学生ぐらいから、大人の悩み相談を引き受けてきましたし(笑)。

また、「言葉を紡ぐ」ということに関しても、それなりの量やってきました。

翻訳の仕事をする過程で、積み上がったものもけっこうありますし、

昔から、言いにくいこと、悩んでること、全部文章で伝えていましたから。

その辺の要素がいろいろ組み合わさって、今の仕事があります。

 

そんなわけで、どんなことでもいいので、

 

長く続けてきたこと、たくさんやったこと

 

が、オリジナルを生み出すためのキーワードの1つ。

 

 

②自分自身の魅力をうまく掛け合わせていること。

 

とはいえ、「そんなに続けてきたものなんてない…」という方もいると思います。

趣味も仕事も、すぐに飽きてしまって、長続きしなかった…とか。

今から10年とか20年かけないといけないとなると、

仕事にできるのはいつの日か…ってことになってしまう(笑)。

(もちろん、技術はずっと磨き続けるべきものですけどね)

 

でも、忘れないでください。

「自分として生きる」ことだけは、長年やってきましたよね(笑)。

だから、自分の生まれ持った魅力って、間違いなく「長年の蓄積」なんです。

40年間冷静かつ論理的であり続けた、ってことでしょ、例えば(笑)。

 

自分がどんな性格をしているのか。

どんなことが得意なのか。

どんな考え方をしているのか。

 

この辺をちゃんと理解して、ビジネスに組み込んでいけると、

オリジナル度が一気に増していきます。自分は1人しかいないからね。

 

人の上に立つほうが得意なのか、サポート役が得意なのか。

論理的思考が得意なのか、むしろ感覚・直感人間なのか。

何が自分にとって大切なのか。どんな価値観で生きているのか。

それを踏まえて、どんな仕事のしかたが向いていそうなのか…。

 

 

①と②を両方絡めて仕事にできている方は、

「ああ、これこそオリジナル…」っていう仕事をしています。

スキルの蓄積はまだまだこれから…という方はなおのこと、

自分を見つめ直して、「長年の蓄積」を見つけておきたいですね。

 

 

*************

☆今日のお話に関連した内容は、無料メール講座でお届けしています。

 

☆客観的な視点がないと、自分のことってなかなかわからないもの。

あなたの魅力を言葉で伝える魅力カルテがオススメです。

 

 

◎その他のメニューは、こちらからご覧ください。