Blog Detail

フリーランス=ひとりブラック企業、にならないために。

15 7月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

先日、Facebookにこんな投稿をしました。

 

フリーランスって、ある程度自分の裁量で仕事できるかと思いきや、

取引先の都合とかで、「休めない」という人がけっこう多いようで。

徹夜率もそこそこ高い気がします。下手するとひとりブラック企業?

 

だからこそ、「休みを取ろう」って意識しないといけないなあって。

 

私は会社員を1年半しかやらなかったのですが、

そもそもの退職理由は、カラダが持たなくなったからなんです。

小さな会社で、代わりもほとんどいなかったので、休めなかった。

 

フリーランスになってからも、最初のうちはかなり無理をしていました。

毎日睡眠2、3時間。バイト先で仕事して、家に帰ってまた仕事して。

どうしても最初の頃は、仕事を取るために必死になって、無理しがち。

 

でも、当時はまだ20代だったとはいえ、私はもともとあまりタフではない。

ある程度、継続して仕事が入ってくるようになってからは、

「集中して働いたら、集中して休む」というリズムを作るようにしてました。

 

あんまり無茶してると、倒れるまでいかなくとも、

仕事の質が落ちちゃうんですよね。アタマもカラダも働かなくて。

 

IMG_9218

 

相手の都合に合わせなかったり、仕事を断ったりしたら、

もう次が来ないかもしれない…と不安になるかもしれない。

最初のうちは、私もそんな不安もあって、だいぶ無理をしました。

でも、長い目で見たら、取引先とそういう関係を築かないことが大事かな、と。

 

そんな良いクライアントないよ…って、

いつも無理してる人たちは言うのだけど、本当かな?

無理しなければ仕事がない…と思い込んでいるか、

自分の実力で、信頼を勝ち取れていないだけじゃないかな。

(日頃の信頼関係がないと、やっぱり切られちゃいますよね)

 

チームで仕事をしていたりすると、なおさら難しいのかもしれないけど、

「休める体制を作っておく」って、すごく大事だと思うのです。

倒れるほど働かないと回らない、しかも誰かが倒れたら回らない…。

そんな体制って、やっぱりおかしいと思うのですよねー。

 

いざ倒れたら、誰も責任取ってくれないし、自分以外。

 

 

*************

今度こそフェードアウトしないでブログを書きたい!

そんな方のために、魅力発信コンサルティング3回コースを始めました!

 

 

最近、魅力カルテが人気です。

アーティストさんは、作品の魅力カルテもどうぞ。

魅力を活かすって、余計なストレスや労力を減らすことになるんですよ。

 

◎その他のメニューは、こちらからご覧ください。