Blog Detail

【ざっくり報告&告知】「表現する」と「伝える」の違いは?

24 6月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日のざっくり塾、「伝える」「表現する」をテーマにお話しいたしました。

 

魅力翻訳家のざっくり塾

いつも写真を忘れるので、昨日は始まる前に板書を撮っておきました!

この後、ずいぶん追加されちゃいましたけど…w

 

ホワイトボードの図をごく簡単に解説しておきます。

 

表現する=自分の内面を外に示すこと。

伝える=相手に届けること。

 

お仕事の一環として何かを発信するのであれば、

相手に伝える=お客様に届かなければ、売上につながりません。

その場合は、文章にしろ、動画などの他の発信方法を使うにしろ、

まずは自分にしっかり「取材」をして、自分の内面を理解すること。

それから、相手が受け取りやすい形に変換して発信すること。

 

こんな感じかな。

 

特にアーティストやクリエイターさんに多いのですが(セラピストさんにもいるかな)、

自分の表現したいものを出すだけ出して、相手が不在の人がいたりします。

「お客様に伝わるように変換する」という作業が抜け落ちているのですね。

 

一方、文章がどうもうまく書けない…とおっしゃる人の中には、

相手の目ばかり気にして、自分の想いが不在になっている人がいたりします。

そういう文章は、きれいごとに聞こえたり、心のない冷たい文章になってしまったり。

 

ご自身を振り返ってみて…どちらかに偏っていないでしょうか?

相手不在も、自分不在も、何か足りない弱い発信になってしまうんですよね~。

 

そして、もう1つお伝えしたのが、とにかく「使える道具は全部使う」こと。

複数の発信方法を持っていると、見てくれる人も広がるし、強いです。

(この話は、私のフォトブックの話に絡めて改めて書きます)

 

その他、毎度のとおりごちゃごちゃお話いたしましたが、

みなさん、ちゃんとメモを取られていてすごいなーと(笑)。

(ざっくり塾は、臨場感満載の即興トークでお届けしておりますw)

何か1つでもお持ち帰りいただけたなら、嬉しいです。

 

 

そして、7月のざっくり塾は、

7/15(水)13:00~15:00、テーマは「人間関係」です。

 

仕事での人間関係や友人関係はもちろんのこと、

家族や恋人など、身近な人間関係もありますよね。

どこにいっても付きまとうテーマ、どのようにざっくりしましょうか…。

どんなことになるかは、来てみてのお楽しみです(笑)。

 

→詳細・お申込はこちらからお願いいたします。