Blog Detail

文章が苦手な人ほど知ってほしい。必要なのは「書き方」よりも「伝え方」

11 6月 15
魅力翻訳家CHIE
, , ,
No Comments

 

今月のざっくり塾は、「伝える」とか「表現する」というテーマですが、

あえて、ご要望の多そうな「文章を書く」「書き方」という言葉を入れませんでした。

 

「伝える」「表現する」の中に、明らかに文章って含まれてきますので、

文章の書き方も、もちろん聞いていただいて構わないんですけどね。

(ざっくり塾は、事前に質問いただくと、その方向に進みます^^)

 

でも、あえてこういうテーマ設定をしたのは、

文章以外の要素にも目を向けてほしかったからです。

 

たしかに、文章がうまく書けるに越したことはない。

でも、文章が苦手であればあるほど、文章ばかりが気になってしまって、

本質的な部分を見落としてしまっているような気がしてならないのです。

 

写真 2015-06-09 22 51 02

 

・そもそも、文章を書く理由って何ですか?

 

起業家さんの場合は、多くの場合「売上アップ」なんですよね。

文章を書くこと、ブログを更新すること自体が目標なのではなくて、

文章を通して、自分の商品を知ってもらって、買ってもらうことが目標ですよね?

 

そのために、私たちは、商品のことや、背景にある想いなど、

さまざまなことをお客様に「伝えよう」としているわけですよね?

 

文章はたしかに必要なスキルだし、ブログやHPも今の時代不可欠ですが、

極端な話、文章が書けなくたって、他に売れる方法があれば目標達成です(笑)。

苦手意識のあることには、どうしてもとらわれて視野が狭くなりがちですが、

「書けない」「苦手」と、文章ばかり気にしてしまっていてはもったいないです。

 

 

・じゃあ、他に売れる方法って何だろう?

 

お客様に商品を買ってもらうために、

私たちは、いろんなことをお客様に伝えようとするわけです。

 

「伝える」なんです。「書く」とは言っていない(笑)。

ありとあらゆる手段を使って、とにかく伝わるように発信すればいい。

 

文章が苦手な方って、わりとおしゃべり上手な方が多かったりするので、

たくさん人に会って直接営業したほうが早そう…という方もけっこういます。

(もちろんブログやホームページもあったほうが良いけどね)

絵や写真でイメージを伝えたほうが早い人もいるでしょうし、

今は動画や音声だって簡単にアップできますから、工夫次第です。

 

 

・本当に「書き方」だけでいいのだろうか?

 

文章って、あくまで「伝え方」「表現方法」の1つです。

たしかに、ブログもホームページも文章が必要ですし、

文字ってそのまま検索されるわけだから、書けるに越したことはない。

 

でも、「書き方」だけに注目していていいのだろうか?と、

文章を長らく扱ってきた者として、ちょっと疑問に思っています。

 

文章以外の方法も取り入れて「伝える」「表現する」ことができないと、

ただでさえ情報が溢れていて、起業家さんの数も増えている中では、

埋もれてしまって、お客様に見つけてもらえないような気がしつつあります。

 

私は今、文章+写真+動画を使って発信しています(まだまだ試行錯誤中ですが)。

私自身はプロの力を一部借りていますが、どれも、素人でもできなくはない。

 

これだけさまざまな方法が使えるということは、

文章が苦手な人でも、いくらでも伝える術があるということだし、

組み合わせ次第で、ものすごいオリジナリティを出せるような気がしています。

 

だからこそ、「書き方」だけじゃなく「伝え方」を総合的に考えていきたい今日この頃です。

 

 

*********

そういうわけで、「魅力翻訳家のざっくり塾。」は6/23(火)です。

(テーマは毎回変わりますし、台本なしなので(笑)、同じ話は二度とありません)

 

対面で具体的なアドバイスをご希望の方は、魅力発信コンサルティングをご利用ください。

(そうそう、これも「文章コンサル」って名前にしてないのです、最初から)