Blog Detail

誰かを羨ましがる前に読む記事。

08 6月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

お客様の心にもっと寄り添えたらいいのに…という人がいる。

そう思うなら、そうなれるように努力してみたらいいと思うけど、

そもそもその人には、寄り添うことがあまり求められてない、という場合もある。

 

ただ太陽のように、場を明るく照らすだけでいい人もいる。

心に惑わされず、常に冷静に分析するのが似合う人もいる。

寄り添わなければならない、という決まりはどこにもないし、

寄り添うことだけが価値の高い行為だ、ということもない。

 

イベントやセミナーがいつも大盛況の人気者に憧れる、という人がいる。

そう思うなら、たくさん人を集められるように頑張ってみたらいいと思うけど、

実はその人のお客様は個別対応を望んでいた、なんていう場合もある。

 

広く一般的に受け入れられやすい人は、華やかに見えるのかもしれない。

でも、少ないけど濃厚なファンがつきやすい、「マニア向け」みたいな人もいる。

どちらも、お客様からの「エネルギー値」みたいなものは、たぶんみんな一緒で。

理解者の数が多いのか、数が少なくても濃いのか、そういう差なのかな、と思う。

 

写真 2015-06-08 0 11 18

 

自分のタイプというか、役割というか、立ち位置というか。

それって、そもそも人と比べるものではなくて、

それぞれに役割があり、それぞれに出番があるだけなのだと思う。

 

他人を羨ましいと思う前に、自分には何もないと思う前に、

自分は何を求められているのか、自分には何ならあるのか、

そんなことにちょっと思いを巡らせてみたら、いいことあるかもね。

 

 

***********

次回「魅力翻訳家のざっくり塾。」は6月23日(火)です。

「伝える」とか「表現する」の話をします。なんか面白い人が集まってきてますよ~。

 

他人を羨む前に、自分の中にある宝物を見つけてほしいのです。

自分のタイプや役割を知ってちゃんと活かしたい方、魅力カルテがオススメです。

 

◎その他のメニューは、こちらからご覧ください。