Blog Detail

自分を好きになる最大のコツは、●●と○○を分けること。

02 6月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

2回目の「魅力翻訳家のざっくり塾。」5/31(日)に開催しました。

 

カフェクロワッサン

※今回も写真はないので、準備のために立ち寄ったカフェの写真をw

(板書の写真を残しておこうと思ったんだけど忘れた)

 

今回のテーマは、「自分を好きになる、ということ」。

大事なことなのですけど、参加者のみなさまから頂いたご質問を見て、

改めて、「自分を好きになりましょう」ってけっこう罪深いのね…なんて思いました。

 

「好き」「嫌い」っていう感情にこだわると、振り回されやすいんです。

人間、どうしたって好き嫌いはある程度あるもんだと思いますし、

別に好き嫌いがあること自体は、悪いことでもなんでもないはずですし、

だいたい、嫌いなものを好きになるのって、何にしてもけっこう大変(笑)。

 

私自身が10年にわたって、こういうぐちゃぐちゃを経験してきていますので、

それを踏まえて、昨日はいろんなことをお伝えしましたが、

 

事実と感情を分けるべし!

 

ということを、けっこう強調してお伝えしたつもりです。

これ、いろんな場面で本当に大事なことだと思っています。

 

好きとか嫌いとかをひとまず置いておいて、「これも自分」と受け止める。

誰かに言われた言葉は、「言われた」という事実だけをとりあえず受け止める。

「私、自分のこういうところが嫌」と思っているのだとしたら、

「自分はそう思っているらしい」という事実だけをまず受け止める。

 

で、その後「それほんと?」「で、どうしたいの?」などなど、

落ち着いて自分に問いかけて、自分と会話なんかしてみるといいと思います。

いきなり「ああ、私こういうところがダメだから自分嫌い…」って感情で反応してしまうと、

冷静な対応はできなくなるので、そのままずぶずぶ落ちていきますね(笑)。

 

後半は、実際に参加者の方から頂いたメールを題材にお話しましたので、

リアルな事例があって理解しやすかったのではないかなと思います。

ああしなさいこうしなさいと言われても、自分に落とし込むのは難しいですから。

 

「いまいちよくわからないまま参加したけど楽しかった」というご感想を頂いたのですが、

ざっくり塾は「いまいちよくわからないけど楽しい会」だと自分でも思っています(爆)。

そんな会に勇気を出して参加してくださったことに感謝しておりますし、

その勇気に必ず応えられる会ですので、同じように感じている方、お待ちしてます(笑)。

 

次回は、6月23日(火)です。

→魅力翻訳家のざっくり塾。

 

文章は大事だけど、文章で伝えるだけで通用する時代とも思えません。

写真や絵やモノ…何にしても、単一の表現方法では埋もれてしまう時代です。

文章、写真、動画、冊子…いろんな方法で発信に取り組んでいる身として、

「伝える」「表現する」というテーマを扱いたいと思います^^

 

…なお、私のセミナーやお茶会は、何かとミラクルなご縁が生じやすいのですが、

今回は、「私を含めた5人のうち3人が同じ誕生日」というミラクルが発動しました(笑)。