Blog Detail

「濁りのある言葉は、響かないし、よどんだ腐臭がする」

01 6月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

強烈なタイトル(笑)の前にお知らせ。

 

*******

【お知らせ】

明日は渋谷でゲリラお茶会ですよ~。

お時間ある方、ぜひふらりと遊びにきてくださいね。

*******

 

さて、本題です。昨日のざっくり塾の報告もしたいのですが、後日として、

今日は、遠方の方や「はじめまして」の方からのお申込も多い魅力表現度診断の話を。

 

栃木宇都宮のお片づけカウンセラー 金澤美和さんが、

魅力表現度診断を受けてくださり、ブログでご紹介くださっています。

非常に的を射た記事ですので、ぜひお読みくださいませ~。

↓↓↓

あなたのブログの魅力って、何ですか?

 

お送りした診断の一部を公開してくださっています。

こんな感じの内容を、個別にお書きしておりますよ~。

 

金澤さんには、

・女性客が多そう(しかも「和み」という言葉に反応するタイプの人)

・アメブロを使っていらっしゃる

という点を考慮して、アドバイスをさせていただきました。

※アメブロを6年やった後、自分のHPにブログを移した私としては、

アメブロの特徴を踏まえた&活かした書き方があるなと感じています。

 

横浜西洋館,タイプライター

 

金澤さん、診断をお送りした際のメールも、とても本質を突いていらして。

許可いただきましたので、一部だけ紹介いたします。

 

いくらオブラートに包もうとしても、
言葉や文章から本質や本音が透けて見える。
【濁りのある言葉は、響かないし、よどんだ腐臭がする】

 

昨年、色んな方から良い意味でも悪い意味でも、
上記のことを体感させていただいたので、
『覚悟』が決まった部分もあるようです。

 

…本質を突いているというか、もはや手榴弾だわ言葉のチョイスが(笑)

※褒めてます

※見た目は癒し系です

 

もとい。

私が文章を書く技術よりも気にしているのは、まさにこの部分です。

本音って全部、文章に乗っちゃうんですよ。隠そうとしても無理なんです。

「お客様のために!」とか言いながら、心の底で自分の利益ばかり考えていたら、

一見ピュアな言葉の裏側から私利私欲が臭ってしまって、どうやっても消せません。

 

ちゃんと自分の想いを確認しなさいとか、素直に伝えなさいとか、

いろんなことをこのブログでも書いてきましたが、だからなんですよ。

言葉と本音が一致していないと、本質の部分が整っていないと、

結局「腐臭がする」文章になっちゃうから。どんなに文章としての体裁を整えても。

 

魅力表現度診断では、いわゆる文章の体裁・テクニックの部分と、

オブラートに包めない、にじみ出る感情や本音の部分を、両方見ています。

後者をきちんと理解している方に選んでいただけるのは、嬉しいですね^^

 

さて、あなたの言葉はちゃんと本音を乗せていますでしょうか?

むりやりオブラートに包もうとして、ねじまがった言葉を発していませんか?

あなたが心の底から伝えたいことは、何なのでしょうか?

 

 

*********

★昨年夏のアンケートを受けた方からも、

「あれから頑張ったのでまた見てください!」って言われたりしてます。

ご自身の変化を見てみるのもいいですね(当時の無料診断より濃いです)。

魅力表現度診断

 

★対面で具体的なアドバイスをご希望の方は、魅力発信コンサルティングをご利用ください。