Blog Detail

Facebookで誰かの記事をシェアするときの注意点。

25 5月 15
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

このブログ、たまにものすごいアクセス数を記録する記事があります。これとか、これとか。

どうやら共通点は、Facebookでシェアされて広まっていることにあるようです。

 

あくまで、Facebookを眺めていての個人的な印象なのですが、

人の記事をシェアしている人のほうが、シェアしてもらいやすいような気がします。

私自身も、良いと思った記事はシェアするようにしています。多くの人に知ってほしいですし。

 

というわけで、人の記事をシェアするって、けっこう大事だと思うわけです。

良いと思ったものは、どんどんシェアしてみたらいい。

 

昭和記念公園,ポピー

 

ただし、シェアにあたって注意したほうが良い点もあります。

大きな声で言っておきたいのは、

↓↓↓

あなたのお友達(フォロワー)は、あなたのことが知りたい

 

だからお友達なんじゃんね。

 

社会問題について議論する記事をシェアするのも良いのです。

お知り合いのイベントに人が集まるようにシェアするのも良いのです。

 

でも本来、あなたからはあなたの情報が欲しいんです。他人の情報じゃなくて。

 

他人の書いた記事ばかりシェアされても、読む側はまったく面白くないですし、

あなたがそれにどのようにそれに関わっているのか、考えているのか、

その辺が見えないと、読み手としてはいまひとつ興味が持てないわけです。

 

Facebookって、「いいね!」しない相手は表示されなくなっていきますからね。

面白くないと感じられてしまうと、見られなくなってしまう可能性が高いです。

 

そういうわけで、誰かの記事をシェアする場合には、

 

1. シェア記事よりも、自分のことをたくさん発信する

 

個人的に、シェアのほうが多くなってしまうのはどうかな…と思っています。

何度も言いますが、本来「あなたの」情報が求められているんですよー。

 

2. シェアする際にコメントをつける

 

どうしてこの記事をシェアするのか、あなたはどう考えているのか。

シェア記事もそれを一言添えることで、「あなたの情報」として興味を持ってもらえます。

 

SNSって結局、発信する内容=あなたの印象、です。

私個人としては、本当に良いと感じたものだけをシェアすることと、

情報源があやふやなものはシェアしないことも、同時に心掛けています。

 

 

***********

次回「魅力翻訳家のざっくり塾。」は5月31日(日)です。

「自分を好きになる」がテーマですが、ぶれない自分の作り方や、

揺らいでしまったときの落ち着き方などがメインになりそうです。

※週末開催は頻繁にできないと思いますので、週末しか来られない方、ぜひ。

 

発信するって、書き方だけじゃない。今日の記事に書いたようなことも守備範囲です。

Facebookやブログ、HPの使い方でお悩みの方は、魅力発信コンサルティングへどうぞ。

 

◎その他のメニューは、こちらからご覧ください。