Blog Detail

やりたいことがあるなら、選択肢は1つしかないですよね?

20 5月 15
魅力翻訳家CHIE
, ,
No Comments

 

やりたいことがあるなら、やる。以上。

あ、また記事は続きがあるので帰らないでね(笑)

 

 

 

これ、「魅力翻訳家のざっくり塾。」を告知した直後ぐらいの投稿。

 

「やりたい」気持ちが生まれても、それをすぐに「できる」「できない」にすりかえてしまう人は多いです。

やりたいけど、私には無理だよね。今はタイミングじゃないし。もっと勉強してからじゃないと。などなど。

 

そういう発想だと、できるものも一生できないです。たいへん残念なお知らせですけど。

ほんとに「やりたい」なら、選択肢は1つしかないよね?「やりたい」なら、「やる」。

 

今すぐやるのは難しいと思っても、「やる」前提で頭を動かすんです。

「できるかどうか」って反射的に考えるんじゃなくて、「どうやったらできるか」って考える。

いきなり完璧を目指そうとしなくても、「今だからできること」をとりあえずやってみてもいい。

 

あちこちで言われてる話だと思うんだけど、いざとなると二の足踏んじゃう人が多いんだよねぇ。

できるかどうか心配する人に限って、自分の能力をえらい過小評価してたりもするし(笑)。

 

ざっくり塾も、「できるかどうか」ばかり考えていたら、まだやってなかったと思います。

こんな裏話も書きましたが、私が本来やりたいと思っていたことって壮大だったもので、

「今じゃない」とか言い続ければ、延々とやらずに逃げることもできただろうと思う。

 

でも、今年は何かやりたかったし、やりたいことは間違いなく「塾」だったんですよね。

私自身にとっては、漠然と「できるかどうかわからないこと」だと思っていたけれど、

信頼する周りの人々が、「ちえさんならやれるでしょ」と思っているのもわかっていました。

たしかに、少し落ち着いて考えてみたら、できない理由は1つもなかった。

 

いろんな流れが重なったこともありますが、今回は見て見ぬふりとかしないで(笑)、

「やりたい」→「やる」というのをすんなり素直にやってやろうじゃないか、って決めました。

 

私の言葉で「やろうと思えた」「覚悟が決まった」と言ってくださる方がとても多いのです。

だからこそ私自身が常にそうありたいなと。言葉だけじゃなく、行動もまるごと。

 

11012354_828160113937895_3704991837593884970_o

少し前に、何気ない言葉を発しただけで、喜ばれてチョコレートもらったんです。初対面の方から。

「ああ、もっとしゃべろう」って思った究極のきっかけは、あなたに背中を押されたからです。ありがとう。

 

 

***********

次回ざっくり塾は5月31日(日)。

「自分を好きになる」がテーマですが、ぶれない自分の作り方や、

揺らいでしまったときの落ち着き方などがメインになりそうです。

 

明日5月21日(木)9時~11時「ゲリラお茶会」@新宿です。

ざっくり塾のことを聞いてくださるも良し、私が怖くないか確かめにくるも良し(笑)。

フォトブックが残り少ないですので、そちらもご希望の方はお早めに。

 

◎その他のメニューは、こちらからご覧ください。