Blog Detail

【心の翻訳】「あの人はすごい」「私だってすごい」

28 4月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「あの人はすごい」

 

素直に誰かを尊敬できるのは素敵なこと。

 

でも、その後に「それに比べて私なんて…」と付けるクセがついていないだろうか?

あの人と自分をムダに比べて、しかも自分をわざわざ落とす意味って何ですか?

 

「あの人はすごい人だけど、私はあの人と違ってすごくないからさ…」って、

自分ができない(というかやらない)ことを正当化しようとしてませんか?

 

 

「私だってすごい」

 

そう、その通りなんです。みんなすごいの。

 

でも、「私こんなにできるの!」って、わざわざ余計なアピールしちゃうなんて、

そこまでして、他人に自分のすごさをわかってもらえないと不満ですか?

 

自分の意見とちょっとでも違うと、過剰に反応して論破したくなっちゃうなんて、

勝ち負けを付けてまで、自分のすごさを証明しないといけないんですか?

 

横浜みなとみらい

 

他人を使ってまで、自分を卑下したり、承認を求めたりする必要なんてない。

他人の行動を基準にして、自分を評価する必要なんてない。

自分が自分のすごさを、信じ続けさえすればいいのだから。

 

心がざわっとする瞬間や、何でもないことに反応しているおかしさに、

自分自身がどれだけ気づいてあげられるだろうか。

そんなときこそ、自分の心に「なぜ?」って問いかけてあげたいとき。

 

 

**************

★オリジナルを作る過程でも、文章を書く過程でも、大事なことは「内面」にありました。

「魅力翻訳家のざっくり塾。」はじめます!5月は18日(月)と31日(日)。

 

★あなたの「すごい」は、比べなくてもちゃんとあなたの中にあるよ。

魅力カルテは、あなたの魅力を分析して文章化。自分らしい生き方の地図が手に入ります。

 

★文章の書き方・伝え方を知りたい方はこちら。HPやブログの新設・リニューアル時もご相談ください。

魅力発信コンサルでは、あなたのお仕事やあなたらしさに合わせて、伝わる書き方・発信方法をご提案します。