Blog Detail

本当に、あの人と同じ階段を駆け上がりたいですか?

23 4月 15
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

いつどこで見たのか忘れてしまったのだけど、こんな感じの言葉を覚えています。

(一字一句正確なものではありません)

 

「成功すると、成功する前にやっていたことを忘れてしまいがちで、

成功者は成功する前の話をしなくなってしまう。

これから成功したい人は、成功者の「今」を学んでもダメで、

そこにたどり着くまでのステップを学ばないといけない」

 

たしかに、成功者の「今」を学んで真似しようとしても、

階段10段抜かしで駆け上がろうとするみたいなもんで(笑)、

結局途中から転げ落ちて終わり、みたいなことになりかねない。

 

そしてもっと言うと、

仮に成功者から「成功するまでのステップ」を学べたとしても、

そして、どんな完璧に真似できたとしても(※真似して学ぶこと自体は大事です)、

やっぱり、環境も違い、経験も違い、持っているものも違う、他人のやり方。

まるっきり同じように成功できる…ということではないですよね。

 

「私にできたんだから、あなたにもできる」って簡単に言う人もいますが、

言いたいことはわかるんだけど、いやいや…そうとは限らないんじゃないか?

 

今の自分が上るべき階段って、いったいどこにあるんだろう?

 

まぶしいぐらい活躍しているあの人と同じ階段を上ればいいってものでもない。

あの人に追いつきたいからって、一気に駆け上がればいいってものでもない。

せっかく階段を上るなら、自分が美しいと思えるような景色が見たい。

自分の体力と歩幅で、行き倒れずに上りきれるペースで挑んだらいい。

 

誰かの輝きから学べることはたくさんある。

でも、そのまぶしさに目をくらませて、自分を見失ってしまわないように。

 

私のような仕事の存在意義って、

お客様が行きたいところに行くための階段を示すことだったり、

その辺に転がってる踏み台とかスロープに気づかせてあげることなのだと思います。

 

IMG_0856[3]

 

 

**************

★あなたはこれから、どんな階段を上って、どんな景色を見にいくのでしょうか?^^

魅力カルテは、あなたの魅力を分析して文章化。自分らしい生き方の地図が手に入ります。

 

★書き方は生き方だからこそ、あなたの想いや魅力を引き出すことから始めます。

魅力発信コンサルでは、伝わる書き方・発信方法をご提案。HPやブログの新設・リニューアル時もご相談ください。

 

★自分のことを自分で書くのは難しい…と思っていらっしゃる方へ。

あなたの魅力が100%伝わるプロフィール/あなただけの魅力ストーリー作成サービス、開始しました。