Blog Detail

経験したからわかること、経験してもわからないこと。

21 4月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

経験したからこそ、わかることがある。

 

人間、「想像力」というものが備わっているとはいえ、

まったく経験のないことを理解するのはなかなか難しいものです。

 

例えば、私には子どもがいないので、

子育て中のお母さんの苦労を理解できるかというと、想像の域を超えられない。

子育て経験がある人なら、的確な言葉をかけられるのかもしれないけど。

 

でも、自分があまりに嫌いすぎて、1ミリも認められなかった経験ならある。

そこから自分を好きになったり、どんなときも大丈夫と思えるようになった経験ならある。

だから、自己嫌悪で苦しいとか、自分を好きになりたいのにできないとか、

そういう人のことなら、少なくとも子育ての悩みよりは理解できると思っています。

 

実際、「経験したことのある人の言葉だから伝わるんですね」とか、

「痛みをわかってくれる」「やさしい」などと言ってもらうことがあるのですが、

もしそうなのだとしたら、たぶん経験の賜物なのだろうと思います。

 

経験したからこそ、わかることがある。

 

これ、相談を受け付ける側のセラピストやカウンセラー、コンサルタント等としては、

自分がこれまで何を経験してきたのかをストーリー等として表現しておくことで、

お客様の心理的ハードルを下げてあげることが可能です。

お客様の側も、「同じような経験のある人」って相談しやすいから。

 

ただし。

 

経験したからといって、本当に「わかる」と言えるのかどうか?

 

私はこの問いを自分自身に突きつけ続けています。

 

たしかに、経験したからこそ理解できることってあると思うのだけど、

でも、100%何から何まで自分と同じ経験をする人なんているんだろうか?

もし仮に、誰かが自分とまったく同じ経験をしていたとしても、

違う人間が経験したら、生まれてくる感情や思考、対応は違うのではないか?

 

例えば、「うつ病を経験した人」でないとわからない悩みというのがあるかもしれない。

でも、病気に至るまでの経緯や、治療法、期間、家族の対応などなど、人それぞれ違うはず。

それを、「私はうつ病になったことがあるから、うつ病の人のことがわかります!」と言いきれるか?

 

「経験したからわかる」と安易に思いこんでしまうのは、怖いなとつくづく思うのです。

子育てにしても、自分を好きになることにしても、どんなことにしたってそう。

 

まして、今悩みの渦中にいる人は、ほんとにわからないから悩んでいるのであって、

「わかる」と飛びついてアドバイスしてしまうと、逆効果になってしまうことさえある。

「あんたはできたかもしれないけど、私はそれがわかんねーから悩んでんだよっ!」って。

そもそも、あなたができたことが相手にすんなりできるとは限りませんしね。違う人間ですから。

 

だいたい、他人のことなんてわからないのが普通なんですよ。他人なのだから。

 

経験によって「わかる」の範囲を広げることはできても、完璧な理解はありえない。

だからこそ、何か助言するにしても、まずは相手の話をじっくりと聴くのですよ。

 

いろんな人から相談を受ける立場として、この気持ちを常に持っていなければ、

先入観にとらわれることなく、客観的に対応することはできないと思っています。

どんなに意識していたって、人間どうしても主観で生きてるんだからさ。

 

IMG_5735

 

 

**************

★他人を完璧に理解できなくとも、過去が宝箱で、経験が宝物であることも事実。

魅力カルテは、あなたの魅力を分析して文章化。自分らしい生き方の地図が手に入ります。

 

★経験したことは伝えたいけれど、押し売りは逆効果。あくまでフラットに伝えたいものです。

プロフィール/あなただけの魅力ストーリー作成サービスでは、あなたの魅力が100%伝わる文章を執筆します。