Blog Detail

書き方は生き方。文章の上達の決め手とは?

13 4月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

上達と言うと、多くの方が、テクニック的なこととか、

すらすら書けるようになることを連想されるのですが、

一番大きな変化が起こるのは、実はそこではなくて、

「自分の考えが固まったとき」「伝える覚悟が決まったとき」なんです。

それだけで言葉が具体的になってわかりやすくなりますし、

一言一言に力がこもるので、相手に届きやすくなるんですね。

 

…コンサルのお客様宛に書いた、いつぞやのメールの一部。

 

私が「あ、文章が変わったな」「この方、書くのがうまくなったな」と感じるのは、

テクニック的な変化じゃなくて、気持ちの変化が起こったときです。

 

テクニックは、覚えれば誰でも使えるんです。

でも、生き方や姿勢がそのまま見えるのが文章なんですよね。

そこが変わっていなければ、それまで。テクニックでは補いきれないものが確実にある。

 

「自分はこれが伝えたいんだ!」と気づくことが1つ。

そして、「これを発信しよう!」と決めることが1つです。

 

何かしらの方法で自分と向き合っていくうちに、ある程度伝えたいことや想いは見えてきます。

ただ、伝えたいことに気づけたとしても、文章が苦手だからとしりごみしたり、

炎上とか批判を恐れて伝える勇気が出なかったりすることもあるわけで。

そこを乗り越えたときに初めて、発される言葉の力が全然違うものに変化するんですよね。

 

ちゃんと考え、ちゃんと感じ、ちゃんと決めること、なのかな。生きることも書くこともね。

 

そう、「書き方は生き方」だと思っています。

これをもっとちゃんと伝えられるようになりたいんだよねぇ。

 

昭和記念公園_ムラサキハナナ

 

**************

3月の日本刀コンサル、お申込受付中。27日(月)、残席2です。お早めに。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは3月27日(月)です。

 

自分の魅力を知り、ビジネスに活かすための「ブランディングカルテ」です。

魅力カルテはあなたの「自分軸」。魅力を引き出してオリジナルのビジネスにつなげます。

 

半年あると、何よりも自分自身が変わります。ビジネスとともに自分自身の土台作りも。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築&発信!