Blog Detail

自分らしい生き方は、2つの行動の繰り返し。

08 4月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

昨日はこんな記事を書きました。

あなたの本音はどこにある?「別にそこまでやらなくても」の罠

 

今日は、こういう記事を書きながら常に思っていることを書きます。

 

私は別に、「できなかったらカッコ悪いからやらない」とか「失敗が怖い」とか、

そういうこと思っちゃいけません!って言いたいわけじゃないのですよ。

私自身も、自分がみっともなくないように…ってことばっかり考えていた時期もありますし、

今だって、それはそれはいろんなことにビビりながら生きてますし(笑)。

 

「怖いからやりません」という結論、普通にアリだと思うのです。

「今はタイミングじゃなくて…」とか変な言い訳するよりも、よほど素直。

 

ただね、どんな結論に達するにしても、

 

自分の心に問いかける

自分できちんと決める

 

これだけは常に大事なんじゃないかな、と。

 

もう少し具体的に書くと、

 

まずは自分の気持ちを無視しないでキャッチすること

その気持ちに基づいて、自分で何かしらの選択を行うこと

 

幸せの形は人の数だけあると思いますし、

どんな生き方を美しいと感じるのか、人それぞれ違って当たり前。

他人の生き方に介入するつもりはありません。私は私なりの考えで生きています。

 

でも、どんな生き方をするにしても、

「自分の人生のハンドルは自分が握っている」

という事実だけは変わらないのではないでしょうか。

 

失敗したらどうしよう。みじめな自分を曝したくない。

そんな気持ちがわいてきたときに、それをきちんと感じて受け止めるのが1つ。

そのうえで、「それでも挑戦しよう」なのか、「怖いから今はやめよう」なのか、

「今は決断しないでおこう」という選択肢もありますし、他にも考えられるでしょうが、

いずれにしても、自分の意思でどれかを選び取る、ということです。

 

もちろん、何もかもを選べるとは限らなくて、不測の事態も起こるわけだけど、

そんな中でも、「じゃあどうする?」って考えて、自分で選ぶわけです。その中でのベストを。

選択肢がたくさんあろうと、選ぶ余地がなかろうと、決めなければ何も変わらない、進まない。

 

これ、意識して決めるというのがけっこう大事なのですよね。

宙ぶらりんにしておくと、失敗しても他人や環境のせいにできる気がしてしまうのですが、

それは自分がハンドルから手を離していたことによる事故なので、間違いなく自分のせいですw

 

まずは自分の気持ちを無視しないでキャッチすること

その気持ちに基づいて、自分の手で何かを選び取ること

 

自分らしい生き方って、きっとこの2つの繰り返しでできていくのですね。

 

パンジー@滋賀

 

 

**************

 

★手にしていただければ、「自分でハンドルを握る」ということの意味をわかっていただけるはず。

魅力カルテは、あなたの魅力を分析して文章化。「私、このままでいいんだ」という安心の声、多数。