Blog Detail

あなたの本音はどこにある?「別にそこまでやらなくても」の罠

07 4月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「別にそこまでやらなくてもいいんですけど…」

 

起業すると、やるべきこと、やったほうがいいことがそれなりにあるわけですが、

ちょっと大変そうだと思うと、「そこまでやらなくても」という言葉が聞こえてきたりします。

 

もちろん、そう思うなら別にやらなくてもかまわないのですよ。

他にもっと大事なことがあって、時間や労力をそっちに向けたい…ということもあるでしょうし。

 

でも…「そこまでやらなくても」に隠しているのは、以下のような本音ではありませんか?

(私が過去に発した「そこまでやらなくても」は確実にこっちなのですが…滝汗)

 

桜と花束_多重露光

 

・失敗が怖い。

・うまくいかなくてがっかりしたくない。

・周りにできない人だと思われたくない。

・そこまでしてできなかったらカッコ悪い。

・もっとスマートにできたほうがカッコいい。

・そんなにがんばりたくない。

・別に今のままで我慢すればそれでいい。

 

…やるやらないというか、自分が恥かかないのが最優先って感じ?

 

恥や苦労が伴うなら、別に今のままでもういいよ…。

みっともないのは嫌だし…。だいたい自分にできそうにもないし…。

こういう諦めの気持ちから「そこまでやらなくても」って発していたりしません?

 

自分が望むほうを取る。本当はたぶん、それだけの話なんです。

やりたいならやるし、やりたくないならやらない。単純なこと。

 

でも、それだけじゃ済まないように複雑にしているのは、

いまひとつ覚悟の決まらない、本気になれない、中途半端な自分自身だったりするんだよね。

20代の頃、みじめな自分が見たくなくて、逃げ回ってばかりいたことを思い出します(苦笑)。

 

どんなときも、素直にココロが望む選択をしたいものですね。

失敗してもカッコ悪くても、素直にまっすぐ歩む姿はけっこう応援してもらえるもんだ。

 

 

**************

★数日前にしか告知しないゲリラお茶会、次は4月9日(木)9:00~11:00@渋谷(出入り自由)です。

テーマはありません。とりあえず会いにきていただければ、何かが起こります(笑)。

 

★500円で本質を知る!?フォトブックの在庫があとわずかです。欲しい方はお早目に。

 

★中途半端でも大丈夫。ちゃんと進んでいけるようになるから。※経験済

魅力カルテは、あなたの魅力を分析して文章化。「私、このままでいいんだ」という安心の声、多数。