Blog Detail

今日から早速心掛けを。起業家さんの文章はコレが不可欠!

02 4月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

起業家さんが文章を書くときに、何よりも大切なこと。

 

起業家さんが文章を書くのは、基本的にビジネスのためですよね。

いろんな人が関わります。お金だって関わります。信頼を得られないと続けられません。

 

だから、ホームページにしろブログにしろ、

 

相手に誤解を与えないこと

 

が、絶対不可欠な要素です。

誰が読んでも1つの意味にしか取れなくて、誤解の余地がない文章ですね。

 

市ヶ谷の桜

 

誤解を与えない文章を書くために、今日から心掛けたいこと。

 

今日からすぐに心掛けられることを1つ提案するとしたら、

 

シンプルに書くこと

 

これに尽きます。

「文章を書くのは難しい…」とおっしゃる方ほど、複雑な書き方をしている気がします。

複雑な文章は、読み手も「複雑で読みにくいな…」と感じるわけですね。

 

(1)1つの文章(記事)を短く簡潔に書くこと。

 
文章が長くなればなるほど、盛り込まれる情報は多くなります。

情報が多ければ多いほど、読み手のアタマはいろんな情報でいっぱいになっていきます。

で、あなたが「ここをわかってほしい!」と思っていたことが、霞んでいって伝わりにくくなるんです。

 

だから、大切なことに絞って伝えること。大切なことをしっかり記憶してもらえるように。

1つの文章に1つのテーマが鉄則です。余計な情報を詰め込まない。

長くなりそうなら、箇条書きにするとか、見出しを付けるとか、工夫が必要です。

 

(2)1つ1つの文を短く簡潔に書くこと。

 
これは、こちらの本から例文をお借りしたいと思います

 

原文:

最近、コンビニは、店舗内で焼き上げたパンの販売を始め、自然志向・健康志向の製品を中心とした品ぞろえは、従来のコンビニとは一線を画したものであり、20代、30代の女性をターゲットに新機軸を打ち出している。

↓↓↓

改善:

最近、コンビニは、店舗内で焼き上げたパンの販売を始めた。自然志向・健康志向の製品を中心とした品ぞろえは、従来のコンビニとは一線を画している。20代、30代の女性をターゲットに新機軸を打ち出している。

 

言いたいことは同じなのですが、原文はずらーーーーーっと長い1つの文。

これだと、息を継ぐ間もなくて…頭がぐるぐるしてきませんか?

改善後の文は、もう少し落ち着いて息ができるのではないかと思います(笑)。

 

「~で、」「~ですが、」「~なので、」など、つなぎ言葉が多い方、要注意です。

無理につなぐよりも、一度「。」で切って、言い直せばいいだけです。

 

 

あれもこれも…とたくさん盛り込みたくなってしまって、ごちゃごちゃとした文章を書いても、

自分自身もわけがわからなくなるし、読み手も読んでいて疲れるし…結局、誰も得をしないということ。

 

書き終えた後に少し時間を空けて読み直すことも、

誤解されるような部分がないかどうか、確認するためのポイントの1つですね。

 

 

**************

★「私の文章、誤解を招くような書き方になっていないかな…?」

心配になったら、まずはあなたの「魅力表現度」診断でご自身の文章の「伝わり度」をチェック!

 

★ブログやホームページの新設・リニューアルも、まるっとお手伝いできます。

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、伝わる文章・発信方法をご提案。

 

★「私以上に私らしい」文章が返ってくる…と言っていただきました。

あなたの魅力が100%伝わるプロフィール/あなただけの魅力ストーリー作成サービス、開始しました。