Blog Detail

ゲリラお茶会の裏側。「会える場所を作る」ということ(突発だけど)

26 3月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

ゲリラお茶会を始めたきっかけとは。

 

お茶会の元ネタは、問題整理の専門家である大谷更生さんが、

起業する前から長らく開催してきた朝会から頂きました(私も何度か参加しています)。

 

この朝会、決まっているのは「主催者が毎月同じ曜日に同じ場所にいること」だけ。

「会える場所を作る」ことの大切さを、いつだったか更生さんから伺った記憶があって、

ちょうどフォトブックの販売も始めるし、じゃあやってみようかな…と始めました。

 

ただ、まったく同じことをするのも芸がないな…と(笑)。

「毎月同じ曜日に同じ場所にいる」という、覚えてもらいやすい安定的部分を捨てて、

「場所も時間も数日前に告知する」突発方式に変えるという暴挙に出ました(爆)。

 

「ゲリラ」方式を採用した理由は2つ。

 

(1)面白いから(笑)。

 

…主に私が、ですけど(爆)。

いつどこでやるかわからない面白さ、味わってくださいw

 

もう少し真面目な話をすると、

場所や曜日を固定してしまうことで、来にくくなる方も出てくるかなと。

あえていろいろなところでいろいろな曜日にやる、というのは、

それはそれでメリットもあるかな、と考えました。いろいろな方にお会いできますし。

 

(2)本当に来たい人に来てほしいから。

 

急に告知するということは、都合がつきにくい可能性もあるのですが、

それでも何とか参加したい!という方が来てくださればいいかな、と。

1回きりではなく頻繁に行うので、気にかけていてくださればいつか会えるはずですし、

そういう方同士が集まるほうが、良いつながりができる…というのが私の経験則。

 

直前の告知だと、そんなにすごい大勢は集まらないでしょう。

誰も来なければ、私はカフェで仕事するつもりです(笑)。

とにかく人脈を増やしたい方は、他の交流会のほうが向いているかもしれませんが、

「私」と話したい!と思ってくださっている方なら、メリットはたくさんあると思います。

 

カフェラテ

 

そういうわけで、今後も突発的にゆるく開催予定。

 

ゲリラお茶会は、「何かを得てほしい」というようなことは特になくて、

適当に来て、話したいことを話して…というゆるい感じでやっていくつもりです。

フォトブック販売に関係なく、当面の間、月1~2回ペースで続けていきます。

 

仕事の方向性やブログの書き方に迷ったときに、軽く相談していただくも良し。

なんとなく誰かと話したくなったときに、来ていただくも良し(起業家って意外と孤独だし)。

及川智恵とはいったいどんな人間なのか、とりあえず見にくるも良し(笑)。

 

直近は、今週末28日(土)が開催日です

私は参加予定のカメラマンから、「桜がうまく撮れるコツ」を聞きだす予定ですw

「初めまして」の方も、おなじみの方も、お待ちしております^^