Blog Detail

男性にモテる文章、女性にモテる文章。

12 3月 15
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

言葉で伝えることを仕事にしているので、いろいろな人の文章を読む機会がありますが、

「男性にモテそうな文章」と「女性にモテそうな文章」、けっこう明確に分かれると思っています。

※文章の中身というよりも、文章のスタイルや言葉のチョイスの話です。

 

「話を聞かない男、地図が読めない女」なんて本が出てずいぶん経ちましたが、

文章って思考回路がわりとそのまま乗っかってしまうので、脳の性差が出やすいんでしょうね。

(もちろん、個人差のほうがよほどパワフルだと感じますけど。)

 

「男性にモテそうな文章」ってどういうことかというと、

「男性が受け取りやすい文章」「男性の思考回路で書かれた文章」です。

女性のほうもそう。女性の思考回路で書いてあるから、女性(的な思考の人)が受け取りやすい文章。

 

ざっくりした傾向として(個人差があるのは言うまでもありません)、

男性にモテそうな文章:論理的、漢字多め、データ・根拠重視、さくっと簡潔、信頼感高め

女性にモテそうな文章:感情的、ひらがな多め、人柄・想い重視、おしゃべりっぽい、親近感高め、

あとは女性のほうがビジュアル重視かな。写真とかデザインとか、よく見てますね。

 

男性的な思考の方が、男性的な思考を持っていそうな男性に向けて文章を書くぶんには、

あまり問題は生じないのですが、女性的な思考の人に発信する場合は、ちょっと気を遣います。

論理的でデータと根拠がみっちり示してあっても、冷たく見えて興味を示してもらえない可能性があるから。

逆に、女性がいつものおしゃべりのノリで書いたブログは、男性には読みづらく信頼してもらえないかも。

 

また、男女関係なく、高額なサービスを売っている人や企業向けの仕事をしている人は、

信頼感の出やすい「男性モテ」文章を意識したほうが、仕事ができそうな人に見えます(笑)。

逆に、気軽に来てほしいサービスなのに、がちがち論理的な文章を書いてしまうと、

ハードルが高い感じがしてしまうので、「女性モテ」文章を意識すると良いかもしれません。

 

さて、あなたが発信していく相手はどちらを好みそうでしょうか?

 

文章はどうしても個性が入ってしまうものなので、

男性的思考の人が「女性向けの文章を書こう!」と頑張っても、

わざとらしさが出てしまって、なかなか難しいものではあります。

でも、自分の文章の傾向をちゃんと知っておいたほうが、

どうやったら自分のお客様にとって読みやすい文章になるか、考えやすくなるはず。

 

自分の文章の傾向が気になる方は、魅力表現度診断を受けてみてくださいね。

(既に結果をお持ちの方は…ピンクは女性的、青は男性的、残り2つはどちらもあり得ます^^)

 

パズル

 

**************

★頑張って書いているそのブログ、ちゃんとお客様に伝わっているでしょうか?

あなたの「魅力表現度」診断で、ご自身の文章が与えている印象や「伝わり度」をチェック。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!

 

★私自身のカラーをごっそり抜き去ってから書くサービスです(笑)。

あなたの魅力が100%お客様に届くプロフィール/あなただけの魅力ストーリー作成サービス、開始しました。

 

★伝えたい想いがあるのなら、伝え方にも磨きをかけたいですね。

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に伝え方をご提案。

 

★ご自身のこれまでの歩みから魅力を発掘し、この先の方向性を導き出せるセッションです。

魅力カルテは、あなたの魅力を分析して文章化。肩書きやキャッチコピー、プロフィール等にも活用可能です。