Blog Detail

「良質なコンテンツ」に勝るものなし!SEOについて教えていただきました

04 3月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

昨日は、SEOについてお勉強してきました。

 

岡本太郎「明日の神話」@渋谷駅。

 

自分自身のためでもありますが、魅力発信コンサル等で役立てるためでもあります。

この言葉を使ったほうが検索されるので…」と、検索を気にされるお客様がいらっしゃるんですね。

検索されそうなキーワードを、ブログタイトルや肩書きに入れておきたい、と。

 

実を言うと、こういった意見、個人的には疑問に思うことが多かったんです。

一般的な検索ワードで上位に来やすいのは、個人のサイトより大企業などのサイトのはず。

最近は数年前よりも「中身重視」だという話も耳にしていましたし、個人事業主の場合は特に、

検索にこだわるよりも、的確に伝わる言葉をちゃんと使ったほうがメリットがあるのでは?と。

 

でも、聞きかじりの知識と私の予想では説得力がないので…根拠まで知りたかったわけです。

 

で、これはお願いした時点から既に聞いていたのですが、昨日言われたのもやっぱり、

「小手先のテクニックは通用しない」「良質のコンテンツを増やしていくことが大事」ということ。

キーワードの重要度も、今は以前ほど高くはないのだそうです。

 

だから結局、コツコツ良い文章を書いていくのが何よりの近道、とのこと。

SEOの変遷まで教えていただきましたが、Googleさん、もはや機械の領域を超えてます。

拾っているのは「キーワード」「単語」レベルを超えて、「文節」「文章」レベルなんですねぇ。いやはや。

 

そして、実際に私のサイトのアクセス解析も見ていただいたのですが、

検索ワードが、「文章が書ける人の検索のされ方」なのだそう…!

これはプロに見ていただかないとわかりませんでした。一応文章屋なので嬉しい!

 

今後は、昨日教えていただいたエッセンスをコンサルなどに取り入れていきます。

もちろん、1回教わったぐらいでSEO専門家になれるわけではありませんが、

文章を書くうえで考慮したいことや、「検索」のことなど、以前よりも明確にお伝えできると思います。

気になる方は、コンサルで「SEOの話が聞きたいです~」とぜひおっしゃってくださいね。

 

ちなみに、昨日教えていただいたのはVivace Factoryの新村裕子さん。

昨日教わったことの概要は→【SEOの話】なぜ良質なコンテンツが必要なのか

魅力カルテもお持ちです。裕子さんのストーリーは→Yuko’s Story

 

技術的な対策はもちろん、本質的な部分を理解して、自分で手を打ちたい方は直接コンタクトを。

ただ、Webが苦手な方は、HP制作ごとプロにおまかせしちゃったほうが良いと思います。

(昨日お話を聴いた限りでは、PCやWebに慣れていない方には難しい箇所もあるなと感じました)

 

 

**************

★そうそう、3月いっぱいで魅力表現度診断×魅力発信コンサルのキャンペーン終了します。

1ヵ月以内に両方お申込いただくと、2,000円引。今のうちにぜひどうぞー。