Blog Detail

ブログが書けない理由は人それぞれ。お悩み別・7つの対処法

25 2月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「ブログが書けない」「続かない」という方はとても多いのですが、書けない理由は人それぞれ違います。

具体的に紐解いていくと、けっこう多くのパターンがあります。これを知ることが、「書けない」脱出の第1歩。

あなたのお悩みはどのパターンに当てはまりそうですか?

 

IMG_0756[3]

 

①ネタがない、浮かばない

 

お仕事を通して伝えたいことやブログの目的などが、そもそも明確になっていないのかも。

自分は誰に何を伝えていきたいのか、ブログを書く目的は何か(集客したい方が多いと思いますが)、

一度しっかり考える時間を取ってください。文章には思考の深さが表れます。考えていないことは、書けません。

 

また、日常にもネタはごろごろ転がっています。

ちょっと頭をやわらかくして、ご自身の仕事と身の回りのことを関連付ける癖を付けておきましょう。

もちろんご自身のプライベートのことを書いても良いわけですが、

このあたりは「自分をどこまで見せるのか」前もって線を引いておくと良いですね。

 

②批判や炎上が怖い

 

過度に周りの目が気になってしまう方は、普段から「自分は嫌われているかも」って思いこみがちな方かな?

炎上する確率って、そもそも非常に低いです。アクセスを増やすほうの心配をしてください。

というか、堂々としている人よりもビビっている人のほうがケンカ売りやすいのと同じで(笑)、

「こんなこと言って大丈夫だろうか…」などとびくびくしながら書いているほうが、むしろ危険です。

 

だから、何より大切なのは、素直に堂々と「私はこう思っている」と伝えてしまうことと、

相手への思いやりを忘れないこと。特別なことじゃなく、明らかに誰かを傷つける言葉は使わないとかそういうこと。

また、誤解の余地があるような書き方をしていないか、書いたら読み直すのも大切なポイントです。

 

③PCが苦手、メカが苦手

 

これ、教えてくれる人って探せばたくさんいるんじゃないでしょうか?いないのかな?

毎日書いているうちに慣れますので、基本的操作は最初のうちに誰かに教わるといいと思います。

PCのプロじゃなくても、今はブログ書いている人たくさんいますからね。

 

④自分の考えていることを言葉にできない

 

話せるのに書けない…というパターンでしょうか。ボキャブラリーが足りないとおっしゃる方も多いです。

翻訳作業なんですよね、文章を書くのって。自分の頭の中にあるものを、相手の頭にすんなり入る言葉に翻訳する。

ある意味、異文化コミュニケーション(笑)。日本の文化をぴったり表す英語が見つからない、みたいなことと同じ。

 

だから、ぴったりな言葉が毎度見つかるとは限らなくて、そういう制約の中で文章を書くもんだと諦めてください。

そこは諦めつつも、いろいろな本やブログを読んだりして、ボキャブラリーを増やしておくことはできますよね。

また、伝える方法は文章だけではありません。絵とか写真で代えられる部分がないかどうか、考えてみてください。

 

⑤まとめられない、文章が長くなってしまう

 

これをおっしゃる方は、論理的な考え方とか物事の整理が苦手な方が多いかな?

1つは、「今日はこれを書くぞ!」と決めて、タイトルを最初につけてしまうこと。タイトルからずれる話は書かないと決めること。

1つの記事には1つのテーマが原則です。脱線すると読みづらくなるので、「この内容はこのタイトルと合うか?」と考えながら書きます。

 

もう1つは、決まった型(テンプレ)に沿って文章を書いてしまうこと。

魅力発信コンサルではお客様に合わせて個別にお作りしちゃうのですが、

近いうちに典型的なものはブログにアップしますね。型があると楽です(使い方次第でワンパターンにもなりますが…)。

 

⑥書く時間がない

 

今はスマホやケータイが使えるので、このお悩みはかなり解消しやすいと思います。

移動時間などに、スマホや紙にネタをメモっておくのは基本中の基本ですね。

前の項目に書いたように、決まった型に沿って書くようにするのも時短になります。

 

もしかしたら、「時間がない」っておっしゃる方の中には、

文章が苦手か嫌いかどちらかの理由で、「書く時間を作ろう」ってあんまり思ってない方もいるんじゃないかなあ。。

だとしたら、諦めてリアル営業頑張るっていう手もあると思います。手間かかりますから、ブログもホームページもFacebookも。

 

⑦アクセスや申込が増えなくてやる気が出ない

 

発信って、コツコツ積み重ねたものが結果になるんですね。

いきなりガンガン検索されたりしません。丁寧に育てた結果として、検索が増えて、アクセスが増える。

数ヵ月とかで諦めてしまう方も多いのですが、せめて年単位で続けてください。

 

続けていても全然増えない…という方の場合は、読み手が知りたいことを書いていないか、

そもそもそのサイトを知ってもらう工夫をしていない、という可能性もあります。

一番簡単なところだと…書いたブログ、Facebookやtwitter等でもシェアしていますか?

例えばFacebook にシェアするなら、読みたくなるようなコメントや写真を添えるのも手です。

 

 

…ご自身に合ったお悩み解決法、見つかりましたか?

 

 

**************

★ご自身のこれまでの歩みから魅力を発掘し、この先の方向性を導き出せるセッションです。

魅力カルテは、あなたの魅力を分析して文章化。肩書きやキャッチコピー、プロフィール等にも活用可能です。

 

★伝えたい想いがあるのなら、伝え方にも磨きをかけたいですね。

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に伝え方をご提案。

 

★頑張って書いているそのブログ、ちゃんとお客様に伝わっているでしょうか?

あなたの「魅力表現度」診断で、ご自身の文章が与えている印象や「伝わり度」をチェック。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!