Blog Detail

ネタが思いつかなかったので、石井ゆかりさんに聞いてみた。

05 2月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

今日のブログ、何書こうかな…と考えても、あまり良い案が思いつかなかったので、

お伺いしてみることにしました、石井ゆかりさんの本に。

 

image

 

『青い鳥の本』石井ゆかり パイインターナショナル

パッと開いたページを読むということで、そのページを本日のネタにします(笑)。

 

慣れたことだけやっていても
自分の変化はわかりませんが
慣れないことや少し高度なことに手を伸ばすと
過去の自分と今の自分の差がわかります。
 
「これまで」と「これから」は「今」で繋がっています。
「今」少し背伸びをしてみると
「これから」を少し変えることができます。
ちょっと無理してやること、
失敗するかもしれないけれど
トライしてみようと思うこと。
それらが、未来をちょっとずつ変えていきます。

 

…引用しただけで十分な気もしますが(爆)。

 

人間、変わらなくて済むほうが楽なんですよね。

いつもと同じようなこと、無理しなくてもできるようなことばかりに手が伸びがちなのは仕方ない。

心地良い空間を出たくないのは自然なことです。仲良しグループにしろ、こたつの中にしろ(笑)。

 

でも、「今」を変えない限り、「これから」も変わらない。

 

「変える」ってエネルギーが要るので、元気なときほど挑戦しやすいのは事実なのですが、

ちょっと停滞しているような気がするときや、自分のやるべきことがわからなくなったときこそ、

少し手を伸ばさないと届かないところにある、いつもと違うことをやってみたほうがいいと思うのです。

とんでもない無理をする必要はない。えいっと思い切れるもの。でもちょっと心がざわざわっとするもの。

 

違う世界に手を伸ばして、いつもと違う景色を見せられると、

自分の視野がどれだけ狭かったか気づかされるもの。視野が広がると、未来も広がります。

 

以前から会ってみたいと思っていた人に、会いにいってみてもいい。

まだ早いかも…と思っていたことを、前倒してやってみてもいい。

今背伸びが必要な場所も、手を伸ばし続けたら、いつの間にか背伸びが要らなくなっているはず。

 

少しの背伸びを、いつも心がけていたいものです。

 

 

**************

★まずは知ってください。あなたが持っている素晴らしい魅力を。

魅力カルテは、あなたの魅力を客観的に分析して、1歩踏み出すためのヒントまでオーダーメイド。

 

★あなたはご自身の文章に自信がありますか?

あなたの「魅力表現度」診断で、ご自身の文章がどんな風に伝わっているかチェック。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!

 

★あなたの魅力や想いを発信していく方法を、具体的にアドバイスします。

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に伝え方をご提案。