Blog Detail

「いつか」「そのうち」やりたい…感じているのは「今」なのに?

27 1月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

「いつか私もああなりたいな」「私もそのうちあれをやりたいんです」

口癖のようになっている方もいらっしゃるように思うのです、「いつか」「そのうち」って。

 

「いつか」「そのうち」を付けてしまうような物事って…次のどちらかが多いような気がします。

①そもそも別にやりたいと思っていない。その場のノリとかお世辞で言ってみた。

②やりたい気持ちはある。でも今の私には無理だよね…と反射的に諦めてしまっている。

 

①は最初から相手にしませんが、問題は②のほう。

 

「いつか」「そのうち」と言ってしまうと、未来の話のように思えてしまいますが、

「いつかやりたい」と思っているのは、「今」なんですよ。「やりたい」気持ち自体は「今」感じているはず。

だったら、その「いつか」「そのうち」に向けて「今」動き出すしかないですよね。やりたいんでしょ?

 

IMG_7918

 

★「いつか」「そのうち」やりたい…本当に今できないことでしょうか?

なぜ「今」じゃなくて「いつか」「そのうち」って思っているのでしょう?

時間がないから…?時間、作れませんか?人にお願いできる作業は?ムダ使いしている時間はない?

お金がないから…?お金、作れませんか?節約できない?先行投資として何とかなる金額だったりしない?

 

★今できないとしたら、いつならできそうですか?

時間ができるのはいつごろですか?子育てが一段落したら?繁忙期が過ぎたら?

お金はいつまでに作れますか?3ヵ月でできる?収入アップさせれば来年にはできる?

 

…で、「そこまでしてやりたいのかな?」という気持ちがわいてきたとしたら、それはその程度の想いなのかも。

 

そもそも、「いつか」「そのうち」という言葉を頻繁に使ってしまう人は、

どうも自分の本当の気持ちがわからなくなっているのではないか?と思うのです。

やりたい気はするんだけど、でもちょっとよくわからないし自信もないし…って、逃げ道を作れる言葉ですしね。

安易に「いつか」「そのうち」と口にして逃げるクセはやめて、ご自身の本音をしっかり味わってほしいと思います。

 

昨日お越しくださったお客様は、「●●年後までにこれを実現したいんです」と、期限をはっきりおっしゃっていました。

「できるかどうか…」という迷いのある言葉ではなくて、「やる!」というレベルの強い意志のこもった言葉でした。

自分の進む方向をしっかり見据えて、ちゃんと行動に移している人は、やっぱり輝いているし、美しいと思うのです。

 

 

**************

★まずはこれを受けていただきたい。ご自身の文章がどんなふうに見えているかご存知ですか?

あなたの「魅力表現度」診断で、ご自身の文章の魅力を知ってください。フィードバックも充実!

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!

 

★あなたらしい文章を書いていく方法を、具体的にアドバイスします。

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に書き方をご提案。

 

★ご自身の魅力ももちろん大切。自分らしさを活かしたビジネス、今年こそ広げていきましょう!

魅力カルテは、あなたの魅力を客観的に分析して、1歩踏み出すためのヒントまでオーダーメイド。