Blog Detail

「できること」より「実現したいこと」。自分の限界をスキルで決めない

20 1月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

魅力翻訳家の仕事の始まりは、カラーセラピストとして活動しはじめたことでした。

資格を取った。近所にちょうどいい個室のあるカフェが見つかった。

じゃあ、お金頂いてやってみようかな…そのぐらいのノリでスタートしました(笑)。

 

資格があるから、スキルとして「できる」から、起業してみる。

そうやってスタートしてみるのも悪くないけど、ずっとそれだと起業しても続かないんですよね。

外から得た「できる」は、他の人たちも「できる」んです。価格競争にもなりやすい。

 

同じようなことができる人はたくさんいます。同じような車がそこいらじゅうにあるのと同じで。

でも、運転手は車ごとにみんな違う。行きたいところだって違うはずです。

近所に買い物に行くのか。遠くの海に釣りに行くのか。はたまた日本縦断の旅をするのか。

 

もっと言うと、車じゃなくても行かれるんですよね、買い物も釣りも日本縦断も。

だから、手段なんて本来は何だっていいんです。行きたい場所に行かれれば。

 

IMG_3270

ヘリでもいいよね別に。数年前に乗せてもらいました。

 

「できること」と、「やりたいこと」「実現したいこと」は別です。

 

起業して長く続けていきたいなら、「できること」の先のビジョンを思い描きたいもの。

お客様にどうなってほしくて、どんな社会になってほしくて、セラピーをするのか?

できることなら、学んだスキルをいったん忘れて考えたほうがいいと思う。

技術や資格の限界を、自分の限界だと勘違いしてしまうから。

 

私の場合、「自分を好きになってほしい」という想いがずっとありましたが、突き詰めて考えると、

「誰もが魅力を活かして輝いてほしい」「それを受け入れられる社会を作りたい」というところに行きつき、

さらにいろいろ考えた結果、「オリジナルで生きる」というキャッチコピーが生まれました。

自分自身の魅力も突き詰めていったら、カラーセラピーという道具は不要になりました。

 

このブログを読んでくださる方はセラピストやコーチの方も多いと思うので、

「自分を好きになってほしい」と思っている方はたくさんいると思います。

 

じゃあ、自分を好きになるってどういうこと?

自分を好きになったら、何ができるの?何が起きるの?

みんなが自分を好きになれたら、どんな世の中になるの?

 

…そんな感じで、徹底的に自分を問い詰めてほしい(笑)。

他のお仕事の方もね。自分の想いを徹底的に突き詰めて考えてほしいのです。

 

できることばかり考えているから、ちょっと行き詰まると次の資格が欲しくなるの。

目の前の利益も大切だけど、行き先をちゃんと思い描ける人こそ生き残れるのかなと思うのです。

 

 

**************

★代わりに問い詰めてほしい方はぜひ(笑)。あなたの想いのありかを突けるサービスです。

魅力カルテは、あなたの魅力を客観的に分析して、ビジネスにつなげるヒントまでオーダーメイド。

 

★ブログもFacebookも挫折続きの方へ。今年こそは継続的に発信して、多くの人に知ってもらいたいですね!

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に発信方法についてご提案します。

 

★あなたの伝えたい想い、きちんと文章で伝えられていますか?

あなたの「魅力表現度」診断、リリースしました。タイプ診断&アドバイス、たっぷりお届けします。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!