Blog Detail

人の背中を押す極意。お客様を「引きずり出」せちゃったのはなぜ?

13 1月 15
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「ちえさんに言われたからやろうと思った」「ちえさんに言われて覚悟が決まった」

以前から、そういう声をたびたび頂いていました。

 

そして、昨年魅力カルテを手にしてくださった方曰く、私は彼女を「引きずり出し」た、と(笑)。

実際、とてもお忙しいはずなのに、新年早々ホームページをリニューアル!

お客様を「引きずり出し」てしまう私って、いったい何してるんだ(笑)。

 

頂いたご感想はこちら。

素直になれる「魅力カルテ」 魅力翻訳家さんご紹介

 

カルテにお書きしたストーリーは、ホームページに掲載してくださっています。

Yuko’s Story

 

20150107_1

(頂いたご感想の記事からお借りしました)

 

Web制作などを行うVivace Factoryを立ち上げて14年目になる新村裕子さん

彼女、お世辞抜きで本当にすごい方なのですよ。どんな仕事を頼んでも、するっとこなしてしまいそうな方。

でも、それだけすごいからこそ、理解してもらえないこともあっただろうな…と。

わかってもらえるって、素直に嬉しいことなんですよね。

 

涙が止まりませんでした。
わかってもらえてる。
聞いてほしい~、という私の想いを受け止めて、まっすぐに直球で返ってきてる!
それも、結構剛速球(笑)
「このカルテの内容を紹介したいけれど、今の私のホームページに掲載するのは申し訳ない…。」
そんな思いに駆られたのでした。
そのくらい、CHIEさんのまっすぐな思いが伝わってくるカルテなのです。

 

…すみません剛速球で(笑)でも、受け取れそうな人にしかここまでの球は投げませんw

 

ただ適当に「いいんじゃない?」と言われても、やる気は起きない。むしろいい加減に扱われたと思ってしまう。

ちゃんと自分のことを見て、理解してもらったうえで、「あなたなら大丈夫」とか「こうしたら?」とか言ってほしい、それだけのこと。

私がお伝えしたことで「やろう!」と思っていただけるとしたら、そういう信頼とか受容の部分なのかな、と思うのですね。

お客様を信頼し、これまで生きてきた道を、どんなものであれ受け止めたうえでお伝えするからこそ、聞いてもらえるのかなと。

 

私が”迷っていた”のは、どうしたらいいのかわからなくて迷っていたのではなく、
表現する言葉がわからなくて行き詰っていただけなんだと。

誰にも話せないんじゃなくて、的確な表現の仕方がわからなかっただけなんだと。
そして、そんな私を表してくれる言葉はちゃんと存在していて、それを伝えてくれる人はちゃんといるんですね。

 

伝える言葉が見つからないから伝えられない…という人は少なくないけど、それはボキャブラリー不足とは限りません。

自分をちょっと違う角度から見つめたら、案外さらりと見つかったりするものなんですよ。

これからどんどん発信していっていただきたいです。素晴らしいお力、もっともっと活かさないと社会の損失(笑)。

 

裕子さんはとにかく頭のきれる方。情報をうまく整理して、Webという形に組み立ててくださいます。

男性や企業の方にも、安心してオススメできますし、女性でも、企業向けのお仕事が多い人や、

高額のサービスをしていて信頼を大切にしている方も、ぜひサイトから問い合わせてみてください^^

 

 

**************

★2015年、あなたの魅力を活かしたオリジナルのビジネスを構築して、多くのお客様に喜んでもらいましょう♪

魅力カルテは、あなたの魅力を客観的に分析して、キャッチコピーやプロフィールのヒントまでお伝えします。

 

★ブログもFacebookも挫折続きの方へ。今年こそは継続的に発信して、多くの人に知ってもらいたいですね!

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に発信方法についてご提案します。

 

★あなたの伝えたい想い、きちんと文章で伝えられていますか?

あなたの「魅力表現度」診断、リリースしました。タイプ診断&アドバイス、たっぷりお届けします。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!