Blog Detail

資格も周りの評価も、自分の心を埋めてはくれない

08 1月 15
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

資格やスキルのことばかり、やたらと語る人にときどき出会います。

この資格があるとこんなことができるんだとか、もう1つ上の資格を取ると教えられるのだとか。

私もカラーセラピーの世界にいたときはそういうシステムで動いていたし、事情はとてもよく理解できます。

 

でも、それはその資格の協会がそういう決め事を作っているだけの話であって、本質的にはどうでもいい話。

そういう人の言葉からは、「自分に対する自信のなさ」が透けて見えることが多いです。

 

資格という「鎧」がないと、自分は認めてもらえない…だからもっと着なくちゃ、って思ってたりする。

あるいは、その「鎧」を着ておかないと、失敗したときやクレームされたときの痛みに耐えられない…とか。

いろいろ資格のせいにできますからね。「ここまでしか教わってない」とか、「別の資格も必要だ」とか。

で、資格の数ばかり増えて、ふと思うわけです。「私、結局何屋さんなんですかね…」って。

 

写真 2014-04-12 22 12 49

 

資格があれば認めてもらえるって、幻想だと思う。

そもそも、「認められたい」とか「嫌われたくない」という気持ちが過剰になっている状態って、

周りの評価で生きている証拠なんですよね。認められるかどうか、好かれるかどうか、全部相手次第ですから。

「自分軸」という言葉が最近よく使われますが、まさに軸がなくて、周りに振り回されている状態。

 

勉強やスキルアップはもちろん必要ですが、それを使うも殺すも自分次第。

「鎧」に価値があるわけじゃない。他人の評価に価値があるわけじゃない。自分自身です、価値の源は

 

周りの評価はいったん忘れて、持っている資格もいったん横に置いておきましょう。

余計な「鎧」を脱いで、何も着ていない状態で、自分に質問してみてください。

 

私は何がしたいと思っているんだろう?

 

 

**************

★2015年、あなたの魅力を活かしたオリジナルのビジネスを構築して、多くのお客様に喜んでもらいましょう♪

魅力カルテは、あなたの魅力を客観的に分析して、キャッチコピーやプロフィールのヒントまでお伝えします。

 

★ブログもFacebookも挫折続きの方へ。今年こそは継続的に発信して、多くの人に知ってもらいたいですね!

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に発信方法についてご提案します。

 

★あなたの伝えたい想い、きちんと文章で伝えられていますか?

あなたの「魅力表現度」診断、リリースしました。タイプ診断&アドバイス、メールでたっぷりお届けします。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!