Blog Detail

魅力を知ると覚悟が決まる理由

25 11月 14
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「ちえさんのおかげで覚悟が決まりました」といったメールを、なぜか立て続けに頂きました。

先日のこの記事で火がついたという方もいれば、魅力カルテがきっかけになった方も。

 

覚悟を決めていただくことを目標にしているわけではないのですが、

私が魅力を伝えることで覚悟が決まるって、むしろ当然なのかもしれないな…と、

魅力カルテや自分の伝えていることを振り返ってみて感じました。

 

魅力カルテって、ただ魅力を並べて書いているだけではありません。

それだけだったら、おそらく覚悟までは決まらないんじゃないかと思うのです。

過去のいろいろな出来事を1本の線としてとらえ直し、根拠まで明確にして伝えるのが魅力カルテです。

だから、魅力カルテを読むと嫌でも気づかされてしまうんです。今の自分が過去の自分でできていることに。

自分の人生って良くも悪くもすべて自分のせいだっていうことが、言葉になって目の前に出てきてしまう。

 

自分の人生は自分が作ってきた。だから未来の自分を作るのもやっぱり自分。

そこに気づくから(気づかざるをえないので…)、未来も自分で作るんだ!と、腹が据わるのでしょう。

 

a1070_000112

 

実は20代後半、私の中で「覚悟を決める」ということが人生のテーマになっていた時期がありました。

知人にすすめられた「覚悟力」という本を、何度も読み返していた記憶があります。

 

「覚悟を決めるとは、自分の選択に責任を持つこと」みたいなことが書かれていたかな(曖昧な記憶)。

どんな結果になっても、「自分が決めたんだから」と受け入れて、また次の決断を下していく…。

覚悟のある生き方ってそういうものなのだと解釈していて、今もそのように生きているつもりです。

おかげさまで私、後悔って基本的にないですし、明日死んでも後悔しないと思う(笑)。

まだまだやりたいことはあるけど、大きな目で見たら、今日までにやれることはやってきたと思っています。

 

そういった価値観も、もしかしたら私の言葉を通して伝わっているのかもしれませんね。

私の言葉は「強い」とか「重い」とか言われるので、心の奥まで届いてしまうのでしょうし(自覚はないですが)。

 

魅力カルテを手にするということは、自分そのものが書かれた文書を手にすること。

言葉で明確にされてしまうわけなので、もう自分から逃げられなくなるんですね(笑)。

きついかもしれないけど、覚悟するからこそ輝くし、覚悟するからこそ伝わるし、覚悟するからこそ売れます。

 

そういうわけで、魅力翻訳家は「覚悟決めさせ屋」でもあるようです(笑)。

腹が据わって大きな1歩を踏み出せるようになること、お約束いたします。