Blog Detail

それ、自分らしさじゃありません。

26 10月 14
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

「自分らしく働きたい」と、起業される方はたくさんいます。

では、ご自身のビジネスの「自分らしさ」…独自性や売りって、どこに発揮されていますか?

 

「うちのサロンで使っているエッセンシャルオイル!」
→同じエッセンシャルオイルを使うサロンが増えたら、他のサロンと同じですよね?

「●●先生のコーチングメソッド、まだ全国で10人しか教わっていないんです」
→●●先生がそのメソッドをどんどん広めたら、同じ売りを持った人がいっぱいになるのでは?

「××駅の目の前で便利だし、全室個室で施術しています」
→万一同じようなサロンが隣に立ってしまったらどう対抗しますか?

 

…どのあたりが自分らしさなのでしょうか…。

 

モノも資格も立地も、外部要因。独自どころか、比較的簡単に真似できてしまうものばかり。

「自分らしく働きたい」と起業したはずなのに、結局誰もが真似できるものしかアピールできないのは残念なことです。

 

自信がないのですよね、「自分」で勝負するだけの。 権威を見せないと通用しないと思ってしまったりして。

私自身も、カラーセラピストとしてそういう過去を通ってきているので、わからなくもないのですが…。

 

自分らしさ、ちゃんとお仕事に活かせますよ。

もしそう思えないのなら、自分の魅力を過小評価しているか、使い方をわかっていないだけ。

 

a0002_001655

 

子どもの頃のお話から、学生時代、社会人になってからのお話、今と未来のお話を伺ったうえで、

どんな魅力を持った人なのか?それを踏まえてどんなオリジナルビジネスが構築できるか?

客観的に分析して文章にまとめたものが、私のおつくりしている魅力カルテです。

言ってみれば、これまで来た道と、これから進む方向性が記された「地図」のようなものでしょうか。

 

自分が生まれ持ったものや経験してきたものなら、簡単に真似できず、独自性につなげやすい。

それに、自分の得意なことやすんなりできることを活かしたほうが、ずっと楽に生きていける。

私が「自分の魅力を活かした」オリジナルビジネスにこだわるのは、こういう理由です。

 

多くの人にこの「地図」を手にしていただいて、自分らしい道を進んでもらいたいと願っています。

大丈夫、必ずありますから。あなたらしい魅力も、その魅力を活かす道も。

 

※魅力カルテのモニター募集中。申し込み順で価格が変わります。

2番目の価格帯はあと1名様になりました。ご希望の方はお早目にお申込ください