Blog Detail

書き続ける=磨き続ける

22 10月 14
魅力翻訳家CHIE
No Comments

先日もこういう記事を書きましたが、ご自身のお仕事のことを広めたいなら、伝え続けることが大切。

続けるほどに、読み手との関係性が深まって、親近感を持ってもらえます。

同じことを言い続ければ、それだけ相手の中にあなたの意見が浸透していくでしょうし、

記憶に残って、必要なときにお仕事を頼んでもらえる可能性も高くなりますね。

 

「相手に伝わる」という意味でも、書き続けることは大切なのですが、

書くという行為は、自分自身のためにも大切なことです。

 

書くこと、もっと大きく言うと「アウトプット」することって、頭の整理につながるんですよね。

文章を書こうと思ったら、いろいろなことを考えなければ書けません。

読み手は誰なのか、何を伝えたいのか、どうやって伝えたらわかりやすいのか…。

考えることと書くことってセットなんです。

 

試行錯誤しながら、毎日ブログやFacebookなどにご自身の想いを綴るだけでも、

少しずつ思考が整理されて、自分が伝えたいことの「核」がおのずと見えてくるはずです。

「なんとなくこんな感じ」というかたまりにやすりをかけて磨いて、形作っていくような感じでしょうか。

 

最初から洗練された文章を書こうとしなくても大丈夫。徐々に文章もこなれていきます。

日々、考え続けて書き続けることをやめないのが、上手に書くこと以上に大切ですから。

 

a0960_001911

 

でもやっぱり書くのは難しい…という方は、ぜひ魅力発信コンサルティングへ。

「話す」という行為もアウトプットの1つ。誰かに話すことで、思考が整理されていきます。

想いの丈やお悩みを私にぶつけていただければ、文章にして伝える方法を一緒に考えます。

それ以前に、自分らしいビジネスの形を知りたいという方は、魅力カルテがおすすめです。

 

「ちえさんに話していたら気づきました!」「聴いてもらえてすっきりしました!」「自分のことをこんなに話したのは初めて!」

などなど、今まで頂いた声を思い出しても、「話すこと」「アウトプット」の威力はすごいな…と感じます。