Blog Detail

「不透明なレイヤーを言葉のチカラで剥がしていく」

17 10月 14
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

私が魅力カルテを受けて良かったことは…

「いま自分が持っているもので充分なんだ」

という「安堵感」を得たこと。

CHIEさんが、過去と現在の私を
丁寧に一本の線で結んでくれて

最後に、そっと傍らに魅力という
ギフト」を置いてくれた気がしました。

人はそれぞれ、オリジナルな魅力を持つ存在。

でも。
社会で揉まれていくうちに、本来の自分がいつの間にか、
不透明なレイヤーに幾重にも覆われていく。。

本来のクリアな自分が隠されている状態。

…そんな時って、経験ないですか?
私はあります^ ^

そんな時、CHIEさんは、
もはや底すら見えなくなった「レイヤー」たちを、

「言葉のチカラ」で、一枚ずつ丁寧に
剥がしていってくれるのです。

CHIEさんが、クライアントさんの可能性を信じているんだなぁ、という気持ちも
一緒に伝わってきましたよ。

 

…そのまま抜粋したかったのです、表現が素敵だなと思って。

過去のブログを見ても、比喩のしかたが美しいんですよね。この方の良さの1つです。

 

こちらは望月稟央さんのご感想からの抜粋でした。

魅力カルテを受けに行きました♪

MarisolやOggiみたいなきれいめコーディネートがお好きな方、

日々のファッションのヒントがたっくさん詰まったブログです。近いうちに開業予定でいらっしゃいますよ^^