Blog Detail

【一度読んで終わりじゃない】魅力カルテ活用法

28 9月 14
魅力翻訳家CHIE
No Comments

a0790_000254

魅力カルテは、「文章にして残す」というのが欠かせないポイントです。

単なる記録やレポートとして、ご自身でお読みいただくだけではなくて、

発信していくときに使えそうな言葉や表現なども、拾ってもらえたらと思っています。

 

Web上に情報が溢れかえっている今の時代。

「文章を読んでもらう」までには結構なハードルがあります。

パッと見て「関係ない」「面白くない」と思われれば、それで終わり。

もちろん、こういった第一印象には、デザインなど見た目の要素も含まれます。

 

私の専門である「言葉での発信」という観点で言うと、

肩書き、タイトル、コンセプト、プロフィールといったように、

比較的目につきやすいところで、明確かつ簡潔に自分の売りや魅力を伝えられないと、

どんなに良いサービスであっても、気づいてもらえずにページを閉じられてしまいます。

 

「来てくれれば違いはわかる!」→違いをわかってもらえないと来てもらえないんです。

「ブログを読めば違いはわかってもらえるはず!」→違いがわからないと読んでもらえないんです。

 

一方、女性起業家さんの文章のお悩みをたくさん伺ってきた中で、

「思っていることをうまく言葉にできない」「良いキャッチコピーが浮かばない」

などといったご相談は、もはや定番中の定番!でした。

 

魅力カルテは、一度読んで終わりではなく、「できるだけこの先に活かせるように」考えて書いています。

お好きなところに使っていただき、ぜひビジネスの発信に役立ててください。

 

※魅力カルテのモニター募集、残り14名様です。価格は徐々に上がります。

詳細・お申込はこちらからご覧ください。