Blog Detail

表現をして生きていくということ(糸井重里氏の言葉から)

13 9月 14
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

表現をして生きていくということは、

きみを大好きなひとが横を走ってくれているということであると同時に、

きみを大嫌いだという人も、いっしょについてくることなんだ。

そっちを見ちゃだめだよ。ぜったいに

 

 

糸井重里さんの言葉として、Twitterに流れてきたもの。

糸井さんが何を想定されたかわからないけど、ここでいう「表現」というのは、

文章や絵や写真や、そういったクリエイティブなものに限らず、

起業家さんならご自身の仕事、会社…すべてが「表現」にあたると思う。

 

注目されればされるほど、ファンも増えていくだろうけれど、

批判されたり妬まれたり…ということも、当然ながら起こる。

目立てば目立つほど、そういったことから無縁ではいられなくなっていく。

 

はたして、それでも表現したいかどうか。

 

Yesと答えられたら、その瞬間から世界はぐぐっと広がりを見せるし、

答えられなければ、まあ、結局はそこまでなのだと思う。

 

どんなときもYesと答えられるだけの「本気」が、あなたにはあるだろうか。

 

 

*************

女性起業家のオリジナルビジネス・Web発信をサポートします!

魅力を引き出し言葉で伝える専門家  魅力翻訳家 及川智恵