Blog Detail

まずは出しきる。情報整理の原則

28 6月 14
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

文章を書く前に行う情報整理。

その情報整理でまずすべきことは、とにかく、頭の中にある情報をすべて書き出すことです。

 

白い紙に箇条書きにしてもかまいませんし、付箋やマインドマップを使うのも良い方法。

いずれにしても、「書き出す」ことと「出しきる」ことがポイントです。

 

例えば、プロフィールを書きたいのなら、自分のこれまでの経歴を片っ端から洗い出します。

この段階では、実際の文章に使うかどうかは考えず、とにかく思いついたことを全部書き出すことに集中してください。

(取捨選択するのは、書き出した後の作業です)

 

頭ではわかっているつもりでも、目に見えないものは、やっぱりわかりづらいもの。

自分が何を考えているのか、何を伝えようとしているのか、頭の中に置いておいては気づかないことさえあるのです。

書き出して目に見える形にすることで、「私、こんなこと考えていたのか!」と再認識できます。

この作業の中で、伝えたいことが具体的に絞られ、定まっていくんですね。

 

以前、文章講座に来てくださった方の中には、

この「情報を書き出してから文章を書く」 ということを実践されただけで、

見違えるような文章を書いてきた方がいらっしゃいました。

書き出すことで、自分が眠らせていた想いに気づかれたのだそうです。

 

そんなわけで、紙とペンを用意して…今日書くブログ記事から、早速始めてみてください。