Blog Detail

的のないダーツなんて意味がない

04 6月 14
魅力翻訳家CHIE

No Comments

 

あなたのその文章、誰に向けて書いたものですか?

ビジネス的な言い方をすると「ターゲット」ですが、文章を書くときも、「ターゲット」を絞る必要があります。

 

…とお伝えすると必ず、

「みんなに伝えたいです!」「絞れません!」

という声が挙がるのですが…。

 

誰に宛てて書くのか決めていない文章は、的のないダーツと同じようなもの。

どんなにたくさん四方八方に投げても、的に当たらないと意味がありません。
文章も的がないと、行き場を失ったような、「ふーん」としか言いようのないものが書きあがります。
不明瞭で、ぼんやりしていて、誰にも伝わらない文章のできあがりです…。

 

あなたの文章、誰に読んでもらいたいですか?

 

矢を打つのは、まずちゃんと的を置いてからです。