Blog Detail

「できる」の先にある「なぜか」

24 5月 14
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

中学を卒業するとき、英語の先生に向かって叫んだ。

 

「私、絶対英語で食べていくから!!」

 

先生は優しく、「あなたならできるよ」って言ってくれた。

 

…そして、ほんとうにできた。

英会話講師を1年半やって、その後翻訳者になった。

 

せっかく15歳からの念願がかなったというのに、何年もしないうちに、私はカラーセラピーを始めた。

結果的に、魅力翻訳家という、英語と縁もゆかりもない仕事に化けた。

 

10年前の自分だったら思いもよらなかった道。

今思うと、「できる」の先をちゃんと見てなかったんだな、と思う。

 

英語ができる。

カラーセラピーができる。

車の運転ができる。

料理ができる。

マッサージができる。

フラワーアレンジメントができる。

 

スキルがあるという意味で「できる」人なら、山ほどいる。

英語なんて、特定の国に行けばみんなできる(笑)。

 

じゃあ、単なるスキルでは片付けられない「なぜかできる」はないだろうか。

 

なぜかいつも相談されてしまう、なぜか人からいろいろなモノをもらえる、

なぜか私が口コミするとヒットする、なぜか、なぜか…。

 

そんなことにちょっと想いを馳せたとき、次の扉が開くのかもしれない。