Blog Detail

「短く簡潔に」と口を酸っぱくしていた私の文章が長くなった理由。

06 2月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

「文章は短く簡潔に!」と、毎度毎度伝え続けてきました。この考えは今も変わりません。

 

私自身はアメブロの更新を昨年末にやめて、今はこのWebサイトだけでブログを書いています。

アメブロ時代と比べて、明らかに、意識的に変えたことは、実は文章の長さです。

アメブロ時代よりも、ずいぶん長くなりました。中身も濃く(重く?)なったと思います。

短く簡潔に、と言いながら、アメブロ時代の倍以上ある記事も、頻繁に書いています。

(もちろん長いと感じさせないように考えていますし、余計なことは極力削り落としているから濃くなるのですが)

 

なぜ変えたのか。根拠なくやっているわけではありません。

アメブロよりも今のほうが、長い記事でも読みやすいデザインだということもありますが、

何よりも、メッセージを伝えたい方・サービスを受けてほしい方をイメージしなおしたからです。

 

私自身は、来てくださるお客様1人1人と本気でとことん向き合おうという気持ちでいます。

わざわざお金を払ってくださるからには、相応以上の成果を残したい。十分満足してもらいたい。

となると、お会いする前からブログを通して、こうした本気の想いを発信していくしかない。

 

同時に、私自身が来てほしいと思っているお客様はどんな人なのだろう?と考えました。

セラピーやコンサルをジプシーして満足している人ではない。自分の人生を誰かに委ねてしまう人でもない。

中途半端な自分であきらめている人でもない。変わるのが怖くて現状にとどまっている人でもない。

 

今の状況がどうであれ、「変わろう」「やろう」と決めた人に来てほしいんだな、と。

今までジプシーしていたとしても、中途半端だったとしても、「今度こそ頑張ろう」と思えている人。

そういうお客様なら、こちらが本気のブログを書いても、ちゃんと読んでくださるだろうなと考えました。

 

結果的に、文章は長く、密度は濃くなりました。お客様も年明け以降、ほぼ思った通りの方がいらしています。

 

IMG_2107

 

今私のところにいらっしゃるお客様は、必ずしもずっと個人事業主をしてきた方ばかりではありません。

これからビジネスを始める会社員の方、今まで細々とやっていた事業をちゃんと大きくしたいという方、

ママ起業家さんで、これからお子さんが大きくなるまでの数年スパンで準備していきたいという方、

ブログやホームページを今から立ち上げるので、今年は文章を頑張りたい!という方も。

 

今売れているかどうかはあまり関係ないし、私も気にしません。共通しているのは、とにかく「本気であること」。

私は来ていただければいくらでも応える用意があるので、その気持ちが届いているなら嬉しいです。

 

…私の話ばかりではアレなので、最後に1つ問いかけを。

 

あなたがブログを読んでほしい、サービスを受けてほしいと思っている人は、どんな人ですか?

来てほしいお客様をイメージして、そういう方に向けて書くということは、お互いのためにとても大切なこと。

お客様だって、「こんなはずじゃなかった…」とは思いたくないですからね^^

 

 

**************

★どんな人向けに書いてあるのか、狙い通りの文章なのか?読めば見抜けます。

あなたの「魅力表現度」診断で、ご自身の文章がどんなふうに伝わっているか、客観的にチェック。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!

 

★あなたの魅力や想いを発信していく方法を、具体的にアドバイスします。

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に伝え方をご提案。

 

★まずは知ってください。あなたが持っている素晴らしい魅力を。

魅力カルテは、あなたの魅力を客観的に分析して、1歩踏み出すためのヒントまでオーダーメイド。