Blog Detail

【引き寄せの法則】望みどおりの結果を引き寄せるための3ヵ条。

07 12月 16
魅力翻訳家CHIE
,
No Comments

 

「引き寄せ」という言葉の本質。

 

「引き寄せ」という言葉、もうずいぶん浸透しましたよね。

引き寄せが上手な人を見ていると、ただぼーっとしているわけではもちろんなくて、

ちゃんとポイントを押さえてるというか、やることやっているなあっていう感じがあります。

 

ぼーっと願っただけで何かが叶うわけじゃないんだよね(笑)。

だいたい、そんな簡単に引き寄せが起きちゃうとしたら危険で仕方ない(笑)。

頭の中でちょっとでも妄想したことが現実になったら…絶対怖すぎますよねw

 

実際に望みどおりの結果を引き寄せている人たちを見ていると、

 

(1)やるんだ!と決めること。

(2)邪魔な思考を置かないこと。

(3)逃げ道を作らないこと。

 

大事なポイントはこんな感じじゃないでしょうか。

 

970388_530749350345641_2005985473_n

 

「引き寄せ」3ヵ条。

 

(1)やるんだ!と決めること。

 

まずは決めなければ話にならない。何を引き寄せたいのかな。

できるだけ具体的に決めるのがポイントのような気がします。

「いつかサロン持ちたい~」とかじゃなくて、「3年後に自由が丘のマンションでサロンを開く」とか。

間取りとかまでイメージして、実際に内覧しにいっちゃえばいいんじゃないかと思う。

 

これ、口で言うのは簡単なのですが、

みんなできるのなら、世の中誰でもうまくいっているわけで…(笑)。

そういうわけで、(2)と(3)がセットで必要になってくるだろうなと思います。

 

(2)邪魔な思考を置かないこと。

 

やると決めたら、余計なことを考えるのはムダです。

「本当にできるだろうか…」「周りに反対されないだろうか…」「やっぱり違うことをしたほうが…」

ついつい、足を引っ張るような感情が出てきてしまうものですが、スパッとお引き取り願いましょう。

 

必要なこと以外のことをあれこれ考えるのは、エネルギーのムダ遣い。もったいないです。

すぐ行動する人って、邪魔な思考が出てくる隙を与えないから、実現が早いんだと思うよ。

 

(3)逃げ道を作らないこと。

 

これは「どうしても」という気持ちが持てるかどうか…だと思います。

「どうしても欲しい!」「どうしてもやりたい!」という気持ちが持てているかどうか。

「どうしても」という想いがあると、逃げ道はなくなる…というか、「逃げる」という選択肢がないのですね。

そこまでの想いを持てるかどうか。大きな望みであるほど、心の底から湧き上がる強い想いが必要かも。

 

変に執着して「これを引き寄せないと私は不幸になる…」みたいに思っちゃうと逆効果。

「今でも十分幸せだけど、これが叶ったらもっと幸せ!」っていうぐらいの軽さが良いのかと思います。

重く思い詰めて、エネルギーをマグマのように溜め込んでぐつぐつするんじゃなく、

前向きで軽やかなエネルギーで動き続けているほうが良い循環のような気がしています。

 

 

☆★☆★☆★

 

結局、「引き寄せ」が上手な人って、

引き寄せたい出来事がちゃんと自分の素直な本心に沿っていて、

その本心の方向にエネルギーを集中させられる人なんだと思うんですよね。

 

で、エネルギーを向けたい方向がわかったら、あとは動く。

目標に向けて動くのもそうなんだけど、外に出て人に会うとか、散歩するとか、

そういう物理的な「動く」も、意外と物事の流れを変えてくれたりするものですよ^^

 

 

***********

12月の日本刀コンサルは、19日(月)です。今年のお悩み、今年のうちに。

頭の整理も、ビジネス相談も、文章のお悩みも。次回の日本刀コンサルは12月19日(月)です。

 

コースは年内いっぱいで、価格を少し改定することになると思います。半年後の自分が楽しみだね。

6ヵ月間のオリジナルビジネスコースで、自分の魅力を活かしたビジネスを構築。

 

言葉としてはっきり自分の半生が見えてくる体験って、意外とできないものなんですよね。

魅力カルテは、あなたの魅力を言語化して、オリジナルのビジネスにつなげます。