Blog Detail

伝え方の2段階。登場人物:「自分」と「相手」

30 1月 15
魅力翻訳家CHIE
No Comments

 

自分のビジネスを発信していく作業って、2段階だと思っています。

自分中心ステージと、相手中心ステージの2つ。

 

①まず、自分の伝えたいことが何なのか、明確にすること。

自分がやっている仕事内容だけに注目するのではなくて、

その先にあるビジョン(何を目指しているのか?どんな世界を作りたいのか?)とか、

なぜ自分がこの仕事をやっているのか?という想いの源泉とか、

過去、現在、未来…すべてに注目して考えると、相手の共感も得やすくなります。

何より自分自身の軸が通って、動けるようになるし、むしろ動きたくなってしまうもの。

仕事そのものには、いくらでも代わりがいたりする。そうじゃない部分もセットで伝えたいですね。

 

②それから、伝えたい相手にちゃんと伝わるように、伝え方を工夫すること。

読み手にとって読みやすい構成になっているか。誤解されない日本語になっているか。

読み手が身近に感じるような、「自分事」として受け取ってもらえるような切り口ができているか。

どうやったら読み手にすんなり受け取ってもらえるか…ここを考えるのは思いやりの1つです。

人によって興味も受け取り方も変わるから、そもそも読み手が誰なのか?ということも考えておきたいこと。

誰かのためにプレゼントを探すとき、相手の好みや生活などを思い浮かべるのと同じことです。

 

①だけでは、あなたが来てほしいお客様に興味を持ってもらえるかわからない。

②だけでは、なんというか、血の通っていない、命の感じられない文章になって伝わらない。

 

これは、文章だけでなく、プレゼンなど、口頭で何かを伝えるときだって同じだと思います。

相手の事情を考えずに押し売りするのも困るけど、気持ちの入っていない言葉も受け取りにくい。

 

あくまで土台は「自分」だと思っています。でも、伝える先には「相手」がいる。

 

今のあなたは、両方に気持ちを注げていますか?

a1380_000944

 

 

**************

★自分自身のこれまでを見つめ直せば、必ず「道」は見えてくる。

魅力カルテは、あなたの魅力を客観的に分析して、1歩踏み出すためのヒントまでオーダーメイド。

 

★ブログを通して、伝えたいことが伝えられているかどうか…自信ありますか?

あなたの「魅力表現度」診断で、ご自身の文章がどんな風に伝わっているかチェック。

※3月末まで、キャッシュバックキャンペーン実施中です!

 

★あなたらしさを発信していく方法を、具体的にアドバイスします。

魅力発信コンサルでは、あなた自身&あなたの商品の魅力を考えながら、個別に伝え方をご提案。